スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
金庸『連城訣』
気が付くと、本当にブログ更新を忘れてしまうので、
結構前に読んだものだけど思い出したので書きます。

『連城訣』

連城訣〈上〉菊花散る窓 (徳間文庫)連城訣〈上〉菊花散る窓 (徳間文庫)
(2007/04)
金 庸

商品詳細を見る




中国、武侠小説の巨頭 金庸 の作。
中国版『岩窟王』!みたいな紹介もされてるけど、
主人公の狄雲の不幸っぷりばかり取り沙汰されるけど、
自分として印象的だったのは、登場キャラ大半がクズなこと。


敵一同は言うに及ばず、主人公の師匠までも見事にクズ。
師匠の教えに疑問を感じた頃に、正しい武術を教えてくれる怪しい老人、
普通なら強力な味方かと思うけど、この人もクズ。
(実質の師匠は丁典とも言えるけど。こっちは割といい人に見えるけど、
もし狄雲じゃなかったら平気で殺されてるんじゃなかろうか。)

最後には金銀財宝に目が眩んだ全員がドカンと全滅。
もう世の中とか、どーでもいいやとなった狄雲だけが生き残ってエンド。
でもコレって無欲の勝利って言えるのかなぁ。

いわゆる一般のエンタメを書くのに飽きた頃に考えた小説のような気がする。
[2013/05/11 18:46 ] | 読書 | コメント(0) | トラックバック(0)
藤沢周平『隠し剣孤影抄』

毎週動画作ってます。
次回分は少し内容が薄いけど、
今のうちに作り溜めして絵を描く余裕とか欲しい。

さて、そんなこんなであんまり他の本読んでないけど、
さらっと読めたのがコレ。

『隠し剣孤影抄』

隠し剣孤影抄 (文春文庫)隠し剣孤影抄 (文春文庫)
(2004/06)
藤沢 周平

商品詳細を見る




映画にもなった「隠し剣 鬼の爪」「必死剣 鳥刺し」を所収した短編集。
前によんだ「たそがれ 清兵衛」などと同じく、一見しょーもない侍が、
ちょっとだけ冴えた活躍をして、さらっと終わる。

ハッピーエンドもバッドエンドも色々あるけど、
みんな淡々としていて、過剰にドラマチックじゃないのが本当に
ただの人のありきたりな人生っぽさが出ていて、それでいて退屈でなく心地よい感じ。
(最後の「宿命剣 鬼走り」だけは正直、中だるみしたとと思ったけど。
もっと短くできただろだけど、多分最後くらい長編っぽくしたかったんだろう。)

映画の方は観てないんだけど、一本がさすがに短いから、色んな短編をリミックスしてるとか。
よく考えたら、それって『シグルイ』と同じ手法だよなぁ。
[2013/04/24 07:43 ] | 読書 | コメント(0) | トラックバック(0)
漫画 ULTRAMAN
読書ブログ化するための、テスト。

方々で評判の漫画 ULTRAMAN。
買って読んでみました。

ULTRAMAN(1) (ヒーローズコミックス)ULTRAMAN(1) (ヒーローズコミックス)
(2012/09/05)
清水栄一、下口智裕 他

商品詳細を見る
 
ULTRAMAN 2 (ヒーローズコミックス)ULTRAMAN 2 (ヒーローズコミックス)
(2013/03/05)
清水 栄一、下口 智裕 他

商品詳細を見る


大きな特徴を言えば、
舞台は現代。主人公はハヤタ隊員の息子で、
ウルトラマンは人間サイズのパワードスーツ。
「得体の知れない宇宙人」というイメージが強く、人によっては距離を感じるウルトラマンを「科学技術の結晶」として身近に落とし込んだ発想は見事。
あとスペシウム光線強ぇぇ。

話としてはまだ始まったばかりで、今後の展開含め全然評価段階にも至っていない印象。
正直、進次郎少年も肉体は凄いって分かってるけど、実際どんなヤツなのか全然分からないからなぁ。
まぁ、ハヤタ隊員だってどんなヤツか、と聞かれると答えに詰まるんだけど。

後年のシリーズとも繋がりがありますよー、とアナウンスされており、
間違いなくそれは科学特捜隊の"諸星(モロボシ)"さんがそうなんでしょうけど。それ以外全然出て来てないしなぁ。モロボシはウルトラマンとは別任務で来た宇宙人と予想。

同様にヒロイン(らしき)、アイドルのレナ。
最初ティガのレナ隊員かと思ったけど、苗字が佐山だし関係ないみたい。
ティガは初代ウルトラマンとは別世界の話だけど、レナ隊員を演じた女優(名前失念)がハヤタ隊員役の黒部進の実娘だから、その繋がりで来ると思ったんだけどなぁ。
これでもし、後で繋がったら俺歓喜である。

[2013/04/04 06:08 ] | マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
近々の予定
別にわざわざ書くまでもないけど、
脳内の整理も兼ねて書き出します。


今月中に動画、K@men Rider を出来るだけ作り貯める。
動画に関しての記事はニコニコのブロマガに移行。
このブログぱ読書記録にするつもり。

もう作っちゃったけど、コミュニティの会員を募る。リアル友人を。
来月(出来るだけ第一週、ダメなら次)に動画投稿開始に合わせて話を流そう。
それまでは制作に集中で。
本編をガンガン作ってしまわないとなあ。
[2013/03/22 18:13 ] | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
スーパー南条タイム その4
朝起きてから出勤するまでの時間で、
動画作りと投稿を突貫で完了しました。



さすがに前回のコメント0は応えたなあ。
ある意味新しい体験でした。
凹んだけど、やめない。

凄い勢いで人気が落ちたけど、きっと視聴者さんの気持ちにそぐわないからだろうなあ。
「さっさと本編始めろ!」
ってのが多分正解だと思う。

来週に解説編を挙げて、4月から(頭から、とは言わない。)本編始められるよう頑張ろう。
[2013/03/15 08:10 ] | 動画 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。