スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ハルポリッシュ 第15話「ハルと大将」

超遅くなりましたが、ハルポリッシュとBBBの感想書きます。
どんだけサボってるんだよ!って感じですが、本当に今までぐったりしてたのでやっと余裕が出来たのですよ。てな訳で仕事帰りに漫画喫茶行って来ました。

『ナリキン』はやっぱりゴールキーパーになるのか。
個人的には監督が一番合っているとは思うけど、主人公がピッチに出ないのは難しいのか。
ボールキャッチが見せ場足り得ないGK主人公ってのも中々斬新ですが。


●ハルポリッシュ 第15話「ハルと大将」

内容的にはそんなに重みのない、各キャラ成長確認回でした。
まぁ一人は成長どころかもうボケ老人の領域に突っ込んでる感がありますが。
こんなんで1月使い切るなんて贅沢なやり方だなぁ(暴言)。


新事実、ヒナ子は老人にモテる。
まぁ確かに実際この面子がいたら微笑ましく見えるのかも知れません。
そんなこんなで新マスコット・校長先生が爆誕!心底どうでもいいキャラクターですが、このまま解説役のパンピーとして定着してもおかしくない気が。


もはや"少女"も"女"も通り越して"母"そのものと化しつつある片山先輩。もうこのマンガ彼女主役の居合部教育漫画でもいいんじゃないかな。
拝は……もういいや、知恵遅れか何かだと思う事にしよう。校長以上にコイツがもうオブジェか何かだよ!
(たぶん大将戦かどこかで「剣の声」に触れて復活するとは思うけど)


さて一方、未だにキャラ立ちがよくわからない海ノ木高校。
試合の日になっても現れない「コータ」が5人目の選手と思われますが、きっと男みたいな名前で引っ張っておいて女の子でしたーってオチなんだろうなぁ。
[2012/07/30 22:48 ] | マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
ハルポリッシュ 第14話「若菜と居合道部」
月チャンでは地味に将棋サッカー漫画「ナリキン」が少し気になってたりします。
主人公にはまったく好感が持てないけど、コンセプトが面白いのでどこまで続けられるか楽しみ。…でもこの主人公、絶対に選手よりも監督向きだよね。なんでわざわざピッチに立たせる?


●ハルポリッシュ 第14話「若菜と居合道部」

おめでとう!拝先輩は"ダメ人間"から"クズ"に進化した!

ホントにコイツから中二要素抜いたら真性のクズだなぁ。
拝桃路 18歳(趣味・カナブン飼育)、世の大学生の大半が思っていそうな事を大声で言うとなんて酷いんだろう(僕も少しはそう思ってましたが)。
あー、なんかイケメンボイスでこんなダメ台詞聞いてみたいわー、ドラマCDとかやんないかなー、題材的に映像ないとキツイだろうけど。

(拝の事は放置して)気合を入れ直した片山先輩。
でもスイーツには勝てませんでした。っつーか甘味をこう大袈裟に表現すると自然と清村の顔がよぎるのは一種の病気なのかなぁ。
まぁそれはともかく、全員分の道着が届き装備が完了した居合道部。いよいよ本格スタートです!
…でも、拝先輩の問題は全然解決してないよなぁ、どうすんだコレ。


一方、その見た目だけで遥か先へ進んでいると分かる海ノ木高校居合道部。
前回の長髪さんがなんと部長、それも巻き藁を鮮やかに斬り落とせる凄腕の持ち主でした。誰だ!オドオド系の弱キャラっぽいなんて言ったバカは!
他に新キャラが2名登場。大柄でおっとりしてそうなマダム顔がひとり、黒の長髪とリボンが特徴の眠たげなチビがひとり。なんとなく癖のありそうなキャラが楽しみな次回に続く。
…チビが体格の割に巨乳なのは、後でヒナに当てつけるためだと予想。
[2012/06/06 21:24 ] | マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
ハルポリッシュ 第13話「買い物とお茶」
先日、異様なテンションに陥り無性に同人誌が欲しくなり、某所の虎穴とメロ本を巡って…
気付けば1万円ほど費やしておりました。後で数えたらなんと16冊。
仕方なかったんや…夏まで、夏まで待ち切れなかったんや…

あ、あとWaltz6巻と画集を予約しました。
きっと近いうちに届くから楽しみにしてます。

転職以来、妙に(色々な意味で)精力的になって来た気がします。
きっとその内勢いで変な事始めるぞコイツ。

ま、それはさておきいつの間にか月チャンが出てたそうなのでマンガ喫茶行って来ました。通勤経路にあると楽でいいやね。欠点は少々客層のガラが悪い点くらいか。まぁその内慣れるでしょう。


●ハルポリッシュ 第13話「買い物とお茶」

拝と呪いの刀編、完結。

いや、実際前回で終わってましたけどね。
そして呪い云々がなくなった拝先輩はただのアホに戻りました。
っつか成績悪かったのね。そういえば妹にすらアホ呼ばわりされてたっけ。本当にこの男、イケメンじゃなかったら人生詰んでるなぁ。

さて、次に何をするのか気になっていましたが、順当と言えば順当か。
やって来ました大会編!連載開始から1年以上掛かりましたが、ようやく部活モノらしい話がスタートです。
居合の試合方法がスルーされましたが、たぶん後で実戦と同時に説明をスムーズにするためでしょう。僕も全然どうやるのか知らないので、解説を気長に待つ事にします。

どうでもいいけど、存在感だけは主役級の拝先輩。
まぁ目立ってるだけで何もしないんだけど。そんなに誕生日祝って欲しかったのか…
結局何を貰ったのかは描かれてないけど、たぶんケーキだけで上機嫌になるようなヤツなんだろうなぁ。なんとなくだけど彼は甘党なイメージ。清村の前例のせいかも知れないけど。

そんな訳で今回のメインはハルとシュンの買い出しと言う名のデート。
刀を持たないハルは、あくまで普通(よりも気が抜けてる感がありますが)の女の子。アレさえなければ、って、なんかカミッツみたいな話になりそうな。

またもや出ました謎の長野推し、今回はおやきです。
定期的に来るよなー、土塚先生の地元アピール。なんか自分ルールでもあるんでしょうか?

そして今回のハイライト、デート先にてすれ違った女子高生二人組。
海ノ木高校居合道部と思しき、メガネとド派手なストッキング(それにしても本当に派手だ)の少女と、長髪で長身で顔の見えない少女。おそらくこの二人が試合の相手となると考えられます。
……絶対、まだキャラ固まってないよねコレ。今回どっちもセリフなかったし。
たぶんだけど、長髪の方は顔が出る事でひとネタある予感。西山みたいなオドオド系とかありそう。

なんだかんだでデートを楽しんだシュンには、何故だか清村扱いを受けて地面へ落下。
ああ、そう言えば最近屋上から落ちてないよなぁ。なんだかあの頃が懐かしくなって来ましたよ。

それにしても、このねこ(道着)ぬいぐるみ可愛いなぁ。
…もしかして、これ自作出来ないかなぁ。前のノウハウを応用すれば案外簡単に?
[2012/05/04 21:56 ] | マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
ハルポリッシュ 第12話「ハルとハルの居合刀」

面接行って来ました。今日2度目の更新です。
ってかハルポリの3巻出てたのね。ネイチャージモンの新刊も出てるみたいだし、近々買いに行こうかな。

●ハルポリッシュ 第12話「ハルとハルの居合刀」

一夜明けて、呪い騒動解決後のまとめ話。
なんか今回は少女マンガ風の点描表現がすごくいっぱいです。

目を覚ましたハルに説教したのはなんとシュン。
彼もいつの間にか常識人枠としてポジションを確立して来ましたね。どうでもいいけど、某所で話題になってましたが今になって1巻の彼を見ると今のティトォっぷりとあまりに(髪型が)違ってビビります。
そしてまた出て来たモルガン。土塚先生、本当に好きだなこの名前。ところでこのモルガンは犬であって いぬ ではないのね。

拝妹は相変わらず兄を中二病罹患者と信じて疑っていないようです。いや、合ってるけどさ。
居合刀を決められなかったハルに渡されたのは、父親の持って来た守り刀と対になるもう1つの「ハルの刀」。
そう言えば「るろ剣」でも似たような話してたなぁ。いつだか逆刃刀"真打"を取りに行く話があったような。
確か日本刀って同時に何本か作るものなんですよね。その中で一番よく出来たのが"真打"で、それ以外が"影打"だったような。

なぜ出て来たMr.マリック。これはアレか?実はマリックも拝家の愛好家でストラップ持ってたって設定なのか?
嵐のような合宿を終え、満足気に帰路へ着くハル。こうして見ると可愛い女の子なんだけどなぁ、持ってるものがなぁ。

前回も言ったけど、この最後のコマに「完」って書きたいよね。
そのぐらいキレイに終わりました。…次回以降、本当にどういう話になるんだろう?
[2012/04/06 17:54 ] | マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
ハルポリッシュ 第11話「ハルと本当の呪い」

風邪ひいてました。(挨拶)

すみません、まだ少し咳が残ってるんですけどね。
言い訳にもなりませんが、会社に呼び出しを喰らう → 風邪をひく(2日寝込む) → 実家の改装工事が始まる → 昨日でやっと終わる とやっていたら外出とか全然してませんでした。
今思えば工事してる間に出掛けてれば良かったですね。

気が付けばニートになって1ヶ月と1週間、色々やりたい事あってゆっくり潰している内に随分経ってしまいました。嗚呼、早くしないと就職活動を始めてしまう!

閑話休題


●ハルポリッシュ 第11話「ハルと本当の呪い」

なんか本格的除霊マンガみたいになって来ました(最初からか?)。


ぶっ倒れたハル、雨の降る夜中に脱走し山の中へ。
呪いの刀を片手にフラフラと歩む姿は、たびたび言われるように夢遊病の危険人物(言葉を選ばず言えば「キ○ガイに刃物」)だなコリャ。
どうでもいいけど、今回のハルは異様なまでに太モモの爆裂ぶりが強調されまくっているような。

幻の剣客を斬って斬って、辿り着いた山頂にいたのは、刀女(仮称)の仇敵らしき風格の侍。
拝や片山先輩の教えを思い出しつつ、真剣での斬り合い、一方で直前に現れたハル父から守り刀を拝が受け取り、シュンが受け継ぎ(ってか、彼も剣客の亡霊が見えてる!?)、呪いの刀が折れたハルに手渡され、見事に刀の呪いを一閃!
おお、かなり異常な状況ではあるけどシュンがヒーローっぽく見えるぞ。

笑顔を見せる刀女、雨が止み太陽が刺す空、傷が消えた拝と、表現は非常に美しく「終わった…」感が素晴らしいシーンではあります。でも、何の漫画だコレ?
「完」ってでかでかと書いてみてー


[2012/03/19 21:59 ] | マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。