スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE 第89話「沢宮エリナと消えたマネージャー」

芸能界編、まだまだ引き続きます…
途中から読んだ人だったら絶対リョーコが主人公の少女漫画だと思うよねコレ。
でもこう言う 腹黒い部分を持った女の子が主人公ってのも珍しい※ と思うし、そっち方面からファンが入ってきたりしたら面白いかも。

※あくまで僕の先入観ですが、芸能界モノ少女マンガの主人公は天然ボケ+幸福体質で夢見がちな女の子だと思い込んでいます。
でもコレって古典的少女マンガの設定だろうし、今では案外そうでもないのかも?少女マンガ事情に詳しい方、お教え下さると嬉しいです。


●BAMBOO BLADE 第89話「沢宮エリナと消えたマネージャー」


戸田リョーコ、北へ。
今回のバニ学企画は乗馬。まるで『筋肉番付』時代のケイン・コスギのように色んなスポーツに挑戦させられてるんですねぇ。 剣道部マンガを描いているハズのあぐり女史からも苦しみの声がコメントで分かります。普通学園モノじゃ描かんよね、

ここ数回で高感度急上昇中のマネージャーさんの名前判明。黒岩さんってんですね。
エリナ側にも新キャラ登場、臨時マネの亀崎さん。人はいいけどそそっかしい人のようで、いかにもなコメディキャラですね。 次回がエリナ回みたいですし、彼女を「近いけどよく知らない」視点から描写するためのキャラと思われます。急にいなくなった桜井さんというのも何だか怪しいし、エリナもまた何かしらの異常性を持った少女なのでしょうか。 あるとしたら何だろうなぁ…天然で不幸を振り撒く"無邪気な悪魔"とかだったりして。

視点変わって、TV局の大江さんへ。
タマキの、そしてウラの写真から何かを感じ取ったようで、「剣道小町」企画の再発動を決意したようですが… はて、一体なぜ?
コレを最後の仕事にしていいと思えるような凄い決意があるようですが… まさかとは思うけど、タマキから母親の椿さんを思い起こしたとかじゃないよね。 それじゃウラの方と繋がらないしなぁ。

あと、新たな剣道小町の名前だけ出ましたね。斎村さん。まだ小さかったって事は、1年生として出て来そうです。そう言えばタマキ(に限らず室江勢が全体的に)幼いせいでいないもんなぁ、年下キャラ。メイちゃんくらいか。
スポンサーサイト
[2009/03/20 22:55 ] | BAMBOO BLADE | コメント(2) | トラックバック(0)
<<web拍手返信(およそ1ヶ月放置) | ホーム | テンション上がってきたぜ>>
コメント
過去に椿さんに何か思い入れがあって、椿さんのような剣士を探そうと「剣道小町」を企画したけど、小町達には「何か」が足りず、期待外れに終わった。
だから剣道ものは嫌になったが、タマちゃんに椿さんの面影を見て、(当時その何かを僅かに感じた)ウラのことも思い出し、再びやる気になった…、って勝手に想像したりしています。

あと実際は、知り合いでもなきゃ面の中の顔を判別するなんて無理です(笑)
[2009/04/04 02:07]| URL | 99 #- [ 編集 ]
何か運命的なものを感じたとしか見えない描写でしたからね。
過去に椿さんか、もしかしたらタマキ本人に何らかの形で関わった事があると見るのが妥当でしょうか。

さすが最終章だけあって色んなキャラの思惑が錯綜しまくりです。 既に着いて来れなくなってる人多そうだなぁ。
[2009/04/06 02:18]| URL | 馬茶 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。