スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第6話「命の樹と死の樹」
今回は説明回でした。
サンキュー、海、サイッコー… (最近『ガン×ソード』を一気に観てしまいました。)

●マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第6話「命の樹と死の樹」


今回分かった事
・クリムのファミリーネームは「テイル(tail =尻尾)」。 ベルジが「タスク(tusk =牙)」だったから、”獣の象徴”つながりでシュウガは「爪」と勝手に予想。

・アルアドの樹は生命力が強い。 実際のモデルはバオバブか何かだとは思いますが、特別視される樹と言うと、”星の樹”が連想される所。もしそれがいっぱい生えてるとしたら、ポッカ島はのちのドーマローラという可能性も… って考えすぎか

・マジェンガ国はかかあ天下。 ミト様の、すごい、影響力。"女神様"と言うのも皮肉や渾名ではなく、崇拝対象的な意味合いが強いみたいです。やっぱ不老不死の体を持ってて長いこと国を守ってたりしてた結果だったりするのでしょうか。

・すごい石、月鉱石。 船の燃料になって、バリアになって、弾丸にもなる万能アイテムです。延々と説明はスルーされていますが、たぶん”月の石”とかなんでしょうね。この世界における”月”は星のたまごの塊らしいという設定でしたので、きっとやたら魔力の高い宝石になるんでしょう。 しかし、この時代に宇宙進出してるとは考えにくいので、「元は月があった土地で採れた石」と予想。

・新キャラ、海賊ギン。 「ズィルバー(silber =ドイツ語で"銀")海賊団」の「ギン(銀)」とはえらくストレートなネーミングです。砲撃の才能があるみたいで、無印にいなかったガンマンキャラになるのかな? どっちにしろ仲間になりそうな奴です。

・次回、クロイツ海上戦?

ちょっと簡素な感想で失礼します。
スポンサーサイト
[2009/03/12 23:10 ] | マテリアル・パズル | コメント(2) | トラックバック(0)
<<いろいろ報告 | ホーム | BAMBOO BLADE B 第3話「大城戸ユウと飛鈴中剣道部」>>
コメント
カイジも小野坂昌也氏も大好きだ!
シュウガは「爪」と勝手に予想

↑「ネイル」はテイルと被るし、「クロウ」だと就学に苦労しそうで情けないヒビキでスが・・・
それとも英語でないほかの言葉で「爪」を表現するとか?

んじゃ俺予想シュウガの名字は「フィニッシュ」。そのココロは「詰め」!
・・・お後が宜しい様で(寒)
[2009/03/13 19:37]| URL | 八山芸震 #ww1eljsI [ 編集 ]
Re: カイジも小野坂昌也氏も大好きだ!

「ガン×ソード」面白いですよね。作風が明らかにマニア向けなので好みが分かれるアニメだと思いますが、個人的にはドンピシャでした。
放映当時観ていなかった事が悔やまれます。

だんだん真顔系天然ボケキャラとして確立して来たシュウガですが、これからクロイツの狂気に当てられて行くベルジの心の支えとして頑張っていくのでしょうか。
…なんかこうやって書くと「待つ女房」ポジションみたいだなぁ。
[2009/03/19 21:24]| URL | 馬茶 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。