スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE 第87話「戸田リョーコと沢宮エリナ」
ネタ絵描いてたら、すっかり本編感想を書き忘れていました。

あと、今日やっと彩光少年ゼロクロイツの単行本買いました。
彩光は描き足し部分が重要そうですねー、後でガイドに追記しておかねば。
ゼロはやっぱりまとめて読むとなお良い感じですね。キャラ原案見るとミト様は女の子って丸分かりだなコリャ。なんで僕はアレがショタに思えたのかしら。欲求不満か?


●BAMBOO BLADE 第87話「戸田リョーコと沢宮エリナ」

さてBB本編。まず一言言わせてもらうと、何この少女マンガ
最近の土塚先生って、まるでタイプの違うマンガを同時にフルスロットルに入れてる感じですね。エンジン全開です。

前回のTVスタッフ現場(室江高)入りより時間は戻って、TV局のリョーコとエリナのお話です。

かったるそうに番組を見る中年、大江さん。どうもTV業界では名の通った人物のようですが、最近のTVに魅力を感じずヤル気を失っている様子。
いわゆる”おバカタレント”として力を付けて来たエリナにも「駄目だ」とバッサリ、希望を持てないようです。
しかし、前回室江に現れた大江さんは元気があり、何か希望を持って働いているように見受けられます。 …と言うことは、この間に彼の気を引く何かが起きるのか。


分かったこと①:エリナは真性のバカキャラ

今まで映像のみの登場で実像の掴めなかった沢宮エリナですが、TVそのままの明るい&天然ボケの女の子でした。
頭は悪いが、持ち前の明るさと運動神経で魑魅魍魎渦巻く芸能界を戦い抜く!
古典的少女マンガの主人公像そのまんまね。 しかし、大江さんによればはまだ足りないものがあるようですが…


分かったこと②:リョーコは嫉妬心溢れる悪女

一方、これまで噂のみの登場だったリョーコ。こっちも芸能界モノのお約束、「自己顕示欲の塊で、プライドが高く嫉妬深い悪女」。 つまり古典的ライバルキャラです。
大概にしてこのタイプは、主人公(この場合はエリナ?)を陥れようとアレコレ画策するも悉く失敗、だんだん当初の目的を忘れて行って、最終的(嫌がらせに全く気付いていない)主人公と友情を結んでしまうのが典型ですが、はてさてどうなる事やら。

「何かエリナに圧勝できるスポーツを!」と言う彼女の考えから、剣道に白羽の矢が立つものと思われますが…
スポンサーサイト
[2009/02/23 00:31 ] | BAMBOO BLADE | コメント(0) | トラックバック(0)
<<web拍手返信(いまさら) | ホーム | BAMBOO PUZZLE ~ゼロクロイツ~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。