スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
今週の馬券村。 「魔王-JUVENILE REMIX-」
今日買ったもの。
新刊3冊です。

魔王 JUVENILE LIMIX 7 (少年サンデーコミックス)魔王 JUVENILE LIMIX 7 (少年サンデーコミックス)
(2009/02/18)
大須賀 めぐみ

商品詳細を見る


まずは「魔王」。第1章終了から第2章開始まで。
メインが安藤の最終決戦だったのに関わらず、僅か数話しか収録されていない潤也編の印象が強いこと強いこと。マジでインパクトが半端ないです。
いえ、安藤編ラストも素晴らしいんですけどね。たったひとりで群集に立ち向かう少年の勇気、そして始まるもうひとつの狂気。必見です。

金剛番長 5 (少年サンデーコミックス)金剛番長 5 (少年サンデーコミックス)
(2009/02/18)
鈴木 央

商品詳細を見る


みんな大好き金剛番長。相変わらず、色んな意味で濃ゆいなぁ。
いつかアニメ化した際には、是非 居合番長は神谷浩史 でお願いします。

さよなら絶望先生 第16集 (16) (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生 第16集 (16) (少年マガジンコミックス)
(2009/02/17)
久米田 康治

商品詳細を見る


結構マガジンは読み飛ばしているので、知らない話が多くて新鮮です。
個人的毎巻カバーの電波文章と「絶望文学集」が楽しみだったりします。どうやったら毎回こんなナンセンスな文章書けるんだろう。

・前後のつながりが妖しいですが、以下今週の「魔王」感想に参ります。

依頼人・潤也の種明かし。
原作(「呼吸」)の通り、やはり競馬で荒稼ぎしていました。

どうでもいいけど、岩西と競馬場って馴染むなぁ。
っつーか、殺しの依頼って後払いだったのか。普通(頭は多少アレだけど)の高校生なのに、どうやって岩西にOK出させたんだろう…?

さて、「ゼロが7つつく金額」と言うことは、皆殺しの依頼料は1千万円くらいの様子。
「グラスホッパー」では蝉が一家皆殺しで受け取った金額が300万でしたので、おそらく取り分は 岩西7:蝉3 なんでしょうなぁ。「もっと寄越せ!」とか騒いでそうだ。

潤也の予想は次々と的中。淡々と持ち金を増やしていきます。
潤也が自分の”能力”を分かっているのは当然ですが、岩西が悠然と構えてるって事は彼も”能力”の存在に確信を持っているんでしょう。
ああ、ってことは潤也は岩西に依頼する時点で何か”能力”の証明を行っていたのか。

何も知らないでひたすら狼狽する蝉がなんだか可愛いです。
第1章では、安藤に「覚悟」の大切さを教えるある種の「先輩」ポジションだったのに、その弟の前では「何も知らない人」の立場に落ちちゃっているのがなぁ。滑稽でなりません。 いいぞ、もっと弄られろ。
一応、この漫画でトップクラスの戦闘力の持ち主なんですけどね。

スポンサーサイト
[2009/02/19 23:16 ] | マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<BAMBOO PUZZLE ~ゼロクロイツ~ | ホーム | 久々の新作MAD>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。