スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ゼロクロイツ 第5話「少年と旅立ち」

近頃マジで面白くなって来ました『ゼロクロイツ』の感想に参ります。
もう「マテリアル・パズル」と言う意識を捨てて、正統派ロボットアニメだと思って観ると良い感じかと思います。

・ロボットの生態

ポッカ島以外の世界描写。ザムスタークってまたドイツ語っぽい地名ですね。 綴りはSamstagかな?

ロボットは巨大なものだけとは限らず、”炉”を建設するための作業ロボも存在します。”炉”は戦闘用ロボのエネルギー補給点として使われていますが、おそらくココからまた新たなロボットの生産も行っているのでしょう。
彼らがどこから来たのかがよく分かりませんが、このように 巣を作る → 行動範囲を広げる → また巣を作る 事を繰り返して徐々に勢力を広げているのだと思われます。 こうやって生態を描かれると、ロボというよりみたいな小動物にも思えて来ます。

それにしても、いきなり村×20が全滅かー、 エグいです、シャラカ族全滅もメモリア城の惨劇もエグかったですが、スケールの大きさと吉岡先生の画力が相乗したせいで磨きが懸かっています。


・狂気に侵される者たち

ロボットに家族を殺された恨みを持つコルシカ隊長(長い睫毛が特徴的)。
世界の危機に乗じて、妖しい実験に走る気マンマンのアップル博士(白衣とねこ口)。
そして、クロイツに選ばれた素材(マテリアル)、ベルジ

まだ話も始まったばかりだと言うのに、既にイカレた奴らが勢揃いです。
特に凄そうなのはベルジですね。体より先に心をヤラレちゃったみたいです。
やはり”生け贄”と言うだけあって、でっかい代償があるんですね。 ほら、アレだ。「デビルマン」ですよ、コレ。最終的には人だかクロイツだかよく分からないものになっちゃうんでしょうか。


・女っ気

今回の新キャラ3名のうち2名は女性、さらにミト様も女性であると判明(いいショタキャラだと思ったのになー、ちょい残念)しました。
髪がみんな(クリム含む)白で描かれてるせいでちょいと見分けがつき辛いですが、以前のMPからは信じられない程女っ気があります。
BBBもあんな調子ですし、土塚先生も「全然色気のない漫画描いてる」とは言えなくなっていますねー。

あと関係ないけど、ゼロクロイツ1巻の表紙が「エムゼロ」の久澄大賀に見えた。

・シュウガ

セリフは少ないですが、今回一番輝いていたキャラはシュウガでしょう。
ベルジの旅立ちに不貞腐れてヤケ酒に走ったかと思うと、怪しい話を聴いたのでベルジに直接会いに行き、さらにクリムの気持ちを汲み取って出航を遅らせるなど、数ページの中で八面六臂の大活躍です!
この様子だと、先月の「なぜベルジが―」と言うのも友を想っての事になりそうですね。

なんだ、ツンデレ気味だけど友情に厚い奴じゃないか。
全く誰だ、嫉妬に狂うとか生え際がヤバイとか言ってたバカは!
スポンサーサイト
[2009/02/12 22:49 ] | マテリアル・パズル | コメント(2) | トラックバック(0)
<<BAMBOO BLADE B 第2話「ユウと部活見学」 | ホーム | BAMBOO BLADE 第86話「室江剣道部のこれから」>>
コメント
>全く誰だ、嫉妬に狂うとか生え際がヤバイとか言ってたバカは!

/ ̄\
| ^o^ | < わたし です
\_/
[2009/02/13 02:04]| URL | 那智 #xo2ligvU [ 編集 ]
/ ̄\
|  ^o^ | < わたし も です
\_/
[2009/02/13 21:28]| URL | 馬茶 #mA3SaVTA [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。