スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE 第86話「室江剣道部のこれから」

今回の主役はサヤです。
ここ1年以上もの間「出番がないー」と喚くキャラがすっかり定着してしまってましたからね。
土塚先生としてもあぐり女史としても、ずっと彼女メイン話をやりたかったんじゃないでしょうか。

もっと言えば、およそ3ヶ月ぶりの室江メンバーメイン話です。そうだよなー、主役ってこいつらなんだよなーって今更ながら思いました。


バレー部員をバレーボールで圧倒できるサヤ。メンバー一の長身を活かしてか、彼女の身体能力は相当のレベルにあるもののようです。
しかし剣道部においては下から2番目。最下位のはずのミヤミヤが向上心を飛躍的に上げている事から見ても、ダメだ具合においては底辺と言っていい状態なんじゃないでしょうか(うわぁ…自分で書いてて何だけど、ヒドイ言いようだわ)。

そんなサヤを見兼ねてか、コジローが提唱したのは「上段」の習得。
アニメ版ではコジローも上段使いでタマキの上段対策に当たるオリジナル展開がありましたが、流石にその逆輸入はなさそうです。
ついでに言えば、ミヤミヤもアニメ終盤で「努力なんて無意味」なんて言って腐ってましたが、原作では真逆に到達したのが面白いです。

さらに変化が現れたのはコジロー。元はと言えば彼の食糧問題から発したストーリーでしたが、ココに来て滅私の境地に達してしまいました。
どんなにしょうもない原因であっても、前進することによって人は成長する。BAMBOO BLADE を通して描かれるテーマが徐々に見えて来た瞬間と言えましょう。

さて、引きにはTVの撮影場所が室江高校に決定。
おなじみの舞台に剣道小町が集結して来る事になりそうです。
スポンサーサイト
[2009/02/08 23:33 ] | BAMBOO BLADE | コメント(1) | トラックバック(0)
<<ゼロクロイツ 第5話「少年と旅立ち」 | ホーム | 黒執事 第17話「その執事、奉納」>>
コメント
それに併せてか、丁度サヤが表紙
単行本の話です。
コジローは「俺じゃなくても」とか言ってますが、顧問によって指導方針は大きく変わるのだから、それはどうかのう?と思います。まぁ、本編と何の関係もない意見なんですが。
室江剣道部での収録が決定。タキジュンの電撃結婚が発表されぬまま、収録が始まってしまうのでしょうか?(笑)
[2009/02/10 22:22]| URL | 八山芸震 #ww1eljsI [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。