スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE 特別編・第82話感想

バンブーの感想も久々です。
物凄く勝手な事を申しますが、この所感想を書く気が起きなかったのは僕自身が色々あってしばらく凹んでいたのに加え、MPもBBもあまりに予想通りの展開が続き、正直「つまらん」と思い始めてしまっていたからなのです。

しかしまぁ、今回のブラックデュランでちょっと度肝を抜かれ、「おぉ、面白いかも!?」と言った新鮮な気持ちが蘇って参りました。 安定感があるのはいい事なのですが、やっぱりこう言ったサプライズがあると読む事が楽しみになって来ますよね!

ってな訳でBBも感想復活です。


●特別編 サヤと中学時代

 今回の主役は、もはや「出番がない」キャラが確立してしまったサヤ
 たぶんこれからもタマとウラがメインの展開が続くでしょうから、こんな場所でないと活躍できないって訳ですよね。悲しいけど。

 キリノと東は中学時代も剣道部でした。東もなんと部長経験者だったとは。 完全に忘れていましたが、彼女はあんなキャラですがクラスでは頼られてるって設定でしたね。
 さっき主役はサヤとか書きましたが、明らかに描写に一番気合が入っていたのはダン。暑さのあまり顔が星飛雄馬(現在週刊マガジンでやってる「花形」版に似てますね)になっています。どうでもいいけど、アミって『素振りとビール』(7巻所収)の時に話題になったのと同一人物じゃないよね?


●第82話 寺本とウラパパ 
 荒廃した東京に、独り佇む無頼の男― 彼こそがブラックデュランである。
 クールぶってるのに、「悪魔のデビル」とか「タワーの塔」とか「エンペラー皇帝」とか『逆転裁判』チックなチープなネーミングが笑いを誘います。

 いきなりやるもんだからメッチャ驚きましたよ!同様の感想を持たれた方も多いでしょうけど、一瞬新連載かと思いました。 いいえ、違います。BBです。

 雰囲気的には雨宮慶太作品をイメージしているみたいですが、デュラン自身のデザインがパワポケ7のヒーローみたいなのがちょっとなぁ。


 それはさておき、本筋ではウラ父と寺本先生の計画がついに明るみに出ました。
 テレビの力を使って、全国から「剣道小町」を終結させる―
 回想シーンでのみの登場だった山田さんも久々に話題に上り、ようやく話の筋が見えて参りました。
 この剣道小町の企画でタマキとウラがぶつかり、一旦敗北を味わった後に玉龍旗で決着をつける展開が見えますが、果たして一筋縄で行くのかどうか。

 あと、かつて小町に数えられた「鈴木」が鈴木リンなのは明らかですね。アニメ版でのラスボスと言えど、マンガではたぶん顔見せ程度の出番かな。 もしかしたらあぐり版リンが登場するかもですね。

スポンサーサイト
[2008/11/17 01:08 ] | BAMBOO BLADE | コメント(2) | トラックバック(0)
<<コメント返信 | ホーム | 清村くんと杉小路くんろ 第15ねこ・第16ねこ感想>>
コメント
No title
バンブーの展開はほぼ馬茶さんの予想通りでしたし、ゼロクロイツも第一話は少し盛り上がりに欠けてましたからね。どちらもいわゆる準備段階だったからしょうがないですけど。
これから本格的に話が進みそうで楽しみです。
[2008/11/17 23:48]| URL | ゲンゴロウ #UpuhWuJ2 [ 編集 ]
>ゲンゴロウ様

どっちも同じようなテンションだと、読者としてもちょっと沈んでしまうようで正直ダルくなっていました。

いつかのマリーフィーバーみたいに真逆のテンションとかだとバランスが取れていい感じなんですけどね。
[2008/11/21 00:10]| URL | 馬茶 #mA3SaVTA [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。