スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE B 第45話「ユウとヒメ」

今頃ですが、その2。

BBBは安定した面白さがあります。
熱血王道部活漫画、いいよね。

今となっては「バンブーブレード」と言う看板が邪魔に思えて来るほどです。本当にコレ単品でアニメ化とかしてくれないかなぁ。

●BAMBOO BLADE B 第45話「ユウとヒメ」

前回の同門対決、勝者はジン。
前にも書いた気がしますが、この差は常にレンジに遠慮をしていた負い目から来たものでしょうか。
「自分の本当の実力を見て欲しい」。レンジへの感謝も相まって、そんな気持ちこそがジンにのみあったものなのでしょう。
あと、当然ながらジンは今度こそ本当に体力が尽き果て、次戦で敗退。
どうやら佐藤は次の大会でのボス敵のようです。

さて本題、リベンジマッチとなった ユウ vs ヒメ。
ユウの得手は周知の通り「体」。パワーとスピード、多少の経験不足をも捻じ伏せる力持ちです。
『MP』のジール・ボーイと同じタイプやね。

対してヒメは何気に「技」に長けた剣士です。
変幻自在に間合いを操り、相手の力を出させない。ユウにとって非常に相性の悪い相手と言えましょう。


その相性を以って、一本先取はヒメ。
そしてヒメの取った次手は"待ち"。不利な相手に敢えて主導権を握らせ、焦らせる。
『ハチワンダイバー』でも似た話があったなぁ。詰みがあるかどうかを相手に読ませる、ってヤツ。


読み合い。

猿叫に合わせて飛び込む、と見せかけたユウに釣られたヒメは思わず飛び込み――

ユウの間合いに入ったと思いきや、なんとバックステップで逃げるヒメ。間合いから外れた攻撃は空振りする。そうなればヒメの攻撃が入る――

と思いきや、奥の手(か、偶然か)の片手技がヒメにヒット!それ自体は有効打でないものの、ダメージの隙を突いての面あり!!

逆転に次ぐ逆転。
何回も書いた気がして仕方ないですが、この流れの迫力は見事の一言。スゲェんだよなぁ、土塚先生の作劇って。

これで一本と一本。
おそらくは延長戦で決着になるでしょう。待て次号。

スポンサーサイト
[2012/09/06 23:03 ] | BAMBOO BLADE B | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ハルポリッシュ 第16話「四季ノ森と海ノ木」、第17話「天才と天性」 | ホーム | VANILLA FICTION Chapter:01>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。