スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE B 第44話「レンジとジン」

●BAMBOO BLADE B 第44話「レンジとジン」

いい最終回だった(挨拶)。

なんだろう、今回やけに絵が狂っているような。
大ゴマでは気持ちが入っているのが伝わるのですが、そうでない軽いコマの荒れが本当に酷い。

佐藤光陰流の本質を伝える笹森爺。
元々怪物レベルの4人ですが、これからさらに強化しちゃいそうな感じが。


佐 藤 開 始 。


メガネOFF!パワーUP!!
メルチナと言い、チョーと言い、目本が変わると急に強くなるのは土塚マンガのお約束になりつつある気が。
なんかキリッとしたユージに見えますね。でも性格は(もともと熱血気味な)ユージを一回りも二回りも上回る熱血ぶりです。

どーでもいいけど、個人的にこんな「悪意をもって始めたことが、やがて他人を幸せにする」展開は大好物です。やり始めた本人じゃなくて、最初ハメられそうだった人が一番ハッピーなのがいいのです。本人は「そんなつもりじゃなかったのに…」って後ろめたさを覚えてるけど誰にも言えない、という形がベストですね。


言葉は、いらない。

最高の親友にして最大のライバル、ジンとレンジの同門対決。
うわー、この一連のアクション、映像で観てー。本当に剣戟に気合を入れたアニメとかやらないかなー、割とマジで。

互角も互角。
この2人に差をつけたのは、相手への感謝の大きさ比べか。
2人は間違いなく対等ですが、常に気の強めなレンジをジンが気遣う形で成り立っていました。その分、「相手から支えられた」実感がより強いジンが最後に踏ん張れたのか。
完全に最終回としか思えない、『ピンポン』とか『スラムダンク』の最終戦ってこんな演出だったよね、な激戦の果てにジンが勝利。

素晴らしい試合ではあったんだけど、この次に羽柴と佐藤とあるんだよなぁ。
ジンの体力で羽柴戦持つのだろうか?でも勝たないと佐藤が熱血してるのがスカしちゃうよなぁ。

まぁ、その前にユウちゃんと奥園ヒメの再戦が次回です、たぶん。
スポンサーサイト
[2012/07/30 23:09 ] | BAMBOO BLADE B | コメント(0) | トラックバック(0)
<<とりあえず報告 | ホーム | ハルポリッシュ 第15話「ハルと大将」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。