スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
今月の『清杉ろ』およびweb拍手返信
一方で、先月あたりから『と』時代のテンションが復活しつつあると感じてる『清杉ろ』。
天丼ネタ、そして超人ぶりがエスカレートを続ける清村と無意味に気合の入った躍動シーン。 絶対今月の仕事でコレが一番楽しかったんだろwって思います。 パンダ凄ぇw


えーと、以下web拍手返信書きます。


1月1日 グスタフ様
>明けましておめでとうございます。…ところで、次回の戦隊モノ【http://www.tv-asahi.co.jp/shinken/】を見た瞬間「バンブレの影響がこんなところにも!」と一瞬思ってしまったのは自分だけなんでしょうか(何)


いやー、数年前に『無敵看板娘』の劇中劇(毎年戦隊が変わる)で「侍戦隊ブシレンジャー」とか出て来ましたし、よくある発想の1つでしょう。こういう安直な発想をストレートに使われると何故か「やられた!」って感じがしますよね。
さーて、OP映像が手に入ったらブレイバーに差し替えたお手軽MADでも作るか…(←やるやる詐欺)

1月3日
>3巻のリュシカの評判が描かれてるシーンに清村がいますよね


ええ、清村によく似た顔がありますよね。9巻のメイプルソン戦の野次馬にも蓮間似の兄ちゃんがいたりもします(顎鬚がありますが)。
今月の清杉にマルチーノがいるように、こう言うクロスオーバーは昔っから好きなんでしょうねー。

1月7日
>三章の衣装については書かないんですか?


ガイドの話題。
すみません、リンクの修正だけで力尽きていました。
後できっとやりますから!(←こうやってどんどんやりたい事ばかりが溜まって来ています)

1月8日 グスタフ様
>今更彩光少年を読んで思ったのですが、背景などがどことなくゼロクロイツの吉岡さんが描いたように見えるのは自分だけでしょうか。
>あとスタジオねこはこの頃から出来てたのかな。ちょっと気になる。


いえ、間違いなく吉岡先生の仕事だと思います。このあたりから慣らしを行っていたのではないでしょうか。
スタジオねこについても、名前がついたのは最近なんでしょうが土塚先生のアシ一同と考えて差し支えないと思います。BBBの絵柄見ても、紛れもなく『清杉ろ』の背景とそっくりですし。


スポンサーサイト
[2009/01/10 12:49 ] | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第4話「少年と旅立ち」 | ホーム | BAMBOO BLADE B 第1話『ユウちゃんとケンちゃん』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。