スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
マテリアル・パズル 特別編 「ミカゼと魔王の骨」
すみませんでした(挨拶)。

仕事とかでバタバタしてたので、完全に更新してたことを知りませんで、随分と遅れてしまいました。この場にてお詫びします。申し訳ありませんでした。


●マテリアル・パズル 特別編 「ミカゼと魔王の骨」

あまりに突然始まった特別編。
普通、こういうものは時間軸とか場所が異なる番外編を描くものですが、これはどう見ても本編そのものの続きでした。しかも絵柄までメモリア魔法陣の頃と酷似しており、なんだかあの頃に戻ったみたい!と一瞬自分の年齢すら忘れてしまいました。(まぁ、この絵が土塚先生本来の本気だって事なんだろうけど)

さて本編。時間はどうやら彩光少年の直後、ティトォらの敗北から間もなくのようです。
とりあえず流れとしては グリ・ムリ・ア死亡 → TAP元の体に → クードラドール開放 → ※ここから「清杉」でのネタバレ部分、リュシカがタナトス発動 → 特別編へ の様子。
何がどうなったのかは読者同様、ミカゼにも分からないようです。今回は薬草が貼ってあったせいで見えなくなっていますが、ミカゼは顔の傷が増えたみたいです。たぶん、第4章ではちょっとしたイメチェンをする事の布石かと思いますが。


そして今回のハイライト、三十指残党キルリアントム登場!
以前名前だけ出た「キル兄弟」のひとりのようです。…随分単純な悪役キャラだなぁ。一応考えれば、制御できないくらい狂ったやつだから手元で監視してたとかなんでしょうけど。
名前の由来は「キルリアン反応」からかな?オーラを数値化して見るとか何とかのアレです。たしか『うしおととら』に出て来たよね。

魔法はエボニープラント。ebony plant 、直訳すれば「漆黒の植え付け」でしょうか。おお、ひさしぶりの色あり魔法名。
能力はまだよく分かりませんが、髪の毛の姿で取り付く → 全身を作り出す → また消失する と言った流れから、おそらく肉体そのものを操るっぽいです。きっと次に登場する時には見た目が変わっている事でしょう。

対してミカゼは魔王の骨(というか、それを取り込んだエクスレイブ?)の力がスタンド的に備わっているようです。とりあえずこの力でキルリアントムを退けて、今回はここまで。


うーむ、短いながらに伏線をバラ撒いた一編でした。
色々と気になりますが、一番気になるのは続きがいつ、どこで読めるかです。早く情報くれよ!! 
スポンサーサイト
[2012/05/20 06:07 ] | マテリアル・パズル | コメント(4) | トラックバック(0)
<<ハルポリッシュ 第14話「若菜と居合道部」 | ホーム | 謎トラバ>>
コメント
早く神無読みたいですね
馬茶さんこんばんは、採光少年2巻の131ページ、135ページでミカゼの傷が増えてたので4章からイメチェンですね
特別編の1,2ページではまだ薬草貼ってなかってので傷ふえてるのは確かと思われます特に2ページ3コマ目は傷がよく見えます
[2012/05/21 00:26]| URL | 旭健 #- [ 編集 ]
おひさしぶりです。

土塚マンガでは、結構ちょくちょくイメチェンとかしちゃうので、その辺もいつもどおりかと思っています。
[2012/05/26 05:01]| URL | 馬茶 #- [ 編集 ]
>普通、こういうものは時間軸とか場所が異なる番外編を描くものですが、

採光少年とは同じ時間軸ですが、第四章とは違う時間のはずですから問題ないんじゃありませんかね(笑)

キルは三大神器直属とのことですが、「三大神器の○○」じゃなくて「三大神器」の直属なんですかね(多分誰直属か隠したかった土塚先生の都合だと思うけどw)
[2012/05/26 21:35]| URL | 八山芸震 #ww1eljsI [ 編集 ]
まごうことなき特別編、ではありますね。

ぶっちゃけあんまり誰が誰の所属とか意味ない設定ですよね。アダさんが(一応は)ブライクさんの部下だとか、今もう気にしてる人はいないでしょうし。
[2012/05/30 21:16]| URL | 馬茶 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。