スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE B 第40話「殺人剣と活人剣」

めぐみたんの画集とWaltz最終巻+ドラマCDが5月発売かー、グラスホッパーは持ってるけどマリアビートルはまだ読んでないのでコレを機に買って読んでみようか。
そういえば、最近伊坂先生が新作出したんだっけ?評判とか見てみようかな―。


●BAMBOO BLADE B 第40話「殺人剣と活人剣」

夏の個人戦を前に、調整修練の1日。
敵の焦点はさんざん煽られている、佐藤将蔵門下生4人。辻村はレンジ、小関はジン、そしてヒバチはユウと当たるだけあってその源流を知る笹森のじいちゃんが付け焼刃ながら3人に殺人剣の稽古を付けます。

ところで久々にレンジケンちゃんが揃って出ていた訳ですが、いつだかあまりにも顔がそっくりだなぁと思っていたのですが、差異を明確に付けたためかケンちゃんの方が髪がやたら短く顔つきがえらくアホになっています。うわ、もう全然違うなぁ。描き分けが出来たというより、一方的にケンちゃんがマヌケ面になっただけのような…

そしてもう一方の視点は佐藤将太郎。
彼が手を抜いている理由について語られました。ってかこの一族「将」着きすぎ。
九州からTV出演のためやって来た将子姉ちゃん――ってか末野さんだコレー!なんで苗字が違うのかは謎ですが、現高校女子日本一の彼女の弟、と言う箔が付く事で一気に彼の剣才に説得力を与えました。サプライズも兼ねて、なんと自然な表現か。ここらへん土塚先生の技量には毎度感服しています。

さて、彼の封印理由は「妹の快癒祈願」と言う事は、今回はまだ封印したまま?
辻村や小関の次にレンジらと激突する次ボスキャラ扱いなんでしょうか。

それよりまずは目先の相手を倒す事、殺人剣稽古っていうか要するに実戦形式の乱打戦です。強烈な鍛錬を経て、謎の覚醒を促す夜が過ぎ、何だかよくわからない何かを手に入れてしまったユウ。
だんだんこのマンガもハルポリッシュと習合して来た様な気が。まさか、剣の声を聞き始めたりするんじゃなかろうな。

一回戦の相手は、松野ヒバチ。
ユウは何を得たのか?古剣を使うヒバチさんの実力とは?色々気になる次回に続く。
スポンサーサイト
[2012/03/19 22:28 ] | BAMBOO BLADE B | コメント(0) | トラックバック(0)
<<最近読んだ本、3/20 | ホーム | ハルポリッシュ 第11話「ハルと本当の呪い」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。