スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第46話「母と仔」

映画「ゴーカイジャー vs ギャバン」観て来ました。
いつか観に行こうかなー、なんて考えていたら大半の映画館で土日までの上映だったので慌ててやっている所を探して行って来ました。

感想としてはギャバンかっけぇ!って思えれば良いものだったと思います。
MEGAMAXの時とかもこんな感じでしたが、特撮なんてものは結局はアクション!細かい所は気にせず楽しんだモンが勝ち!…って気分で観るのが正解なんだと改めて感じました。

この手の映画の常なんでしょうけれど、やっぱり展開が不自然なほど早い点は健在です。
冒頭のアクションシーンが終わった、と思ったらもう悪役の佐野史郎が正体を現して一転ギャバンが捕縛される場面では思わず「早ッ」と口にしてしまいました。
…まぁ、子供向け番組なんだし分かり易いに越した事はないんですが。
マベの思い出としてのギャバンも本当にちょっとだけの絡みで、動機としては弱いなぁと感じなくもなかったですが、考えてみれば戦隊のいつものノリってこんな感じだよね。

肝心のアクションに関しては、不覚ながら興奮しっぱなしで観れました。
何と言うかお約束の連続なんだけど、もうそれでいいやって思えるほど完成されてるんだなーと思う事にしました。
だってカッコいいんだもん。ギャバンもデカレンジャーと同様、夜に映えるピカピカボディぶりを全面に押し出し、ラストバトルではわざわざ暗い倉庫に突っ込んで行く当たり、どう考えても分かっててやってます。やっぱりギャバンダイナミックで決めてくれたのには本気で大喜びしました。

ゴーカイジャー側も西洋時代劇のお約束なメタルギアごっこに牢獄を使った囚人総登場、監獄最上階のギャバンブートレグ戦では高低差を使ってジャッキーばりにあちこち飛び跳ねる、弾かれた剣が画面のこっち側に突き刺さる、細い棒の上でチャンバラ(そしてヒーロー側が一旦落とされかけるけど逆転)とベタベタながら躍動感溢れる立ち回りを見せてくれ、なんかもーつくづく自分、お約束な表現が大好きなんだなーと思わせてくれました。
って言うか、ゴーカイジャーの変身って0.1ミリ秒だったのかよ!絶対ノリで言ってるだろ!


●マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第46話「母と仔」

大方の予想どおり、シュウガが新魔法「マザー」を創造しました。以上。

……最後の一撃だけあって、大ゴマや見開きを連発した大迫力な演出です。
っていうかデュデュマでけぇな!ドライが頭半分にも満たないのかー。

ポッカ島やベルジも顔を出して、最後の一撃に相応しく一話丸々つかってのフィニッシュ!
「ムダヅモ」でいうファイナルライジングサンですね。

中々にグッとくる演出ではありますが、個人的にはデュデュマを突き抜け、宇宙を潜り抜けてマザーコンピュータまでびゅーーんっと伸びる表現が欲しかったかなー、とか思ってます。
見開き一回くらいは宇宙空間に使っても良かったんじゃないかなぁ。


さて、これにて大魔王退治が完了……な流れではありますが、
まだ世界が滅んでいないので何かひと悶着ありそうな。
コレで終わりと思うなよ!な次回へ続く。
スポンサーサイト
[2012/02/24 17:26 ] | マテリアル・パズル | コメント(2) | トラックバック(0)
<<2012.2.25 更新情報 | ホーム | Waltz tempo29(終)>>
コメント
>何かひと悶着ありそうな

「マザー」が禁断魔法とされる理由とかが明らかになりそうではありますね。現時点ではただの「強力な魔法」ですし。いやプライバシー的な意味では禁断ですが(笑)

「命七乱月」ヤバイモン呼び出す鍵。
「ゴッドマシン」因果操作系。あと負担大きい
「ヘルキルデスベル」殺戮音波兵器
「真紅虎龍牙」百人マリオ

もちろん「強力だから」という理由だけで禁断魔法認定している可能性もありますが。
[2012/02/24 23:40]| URL | 八山芸震 #ww1eljsI [ 編集 ]
>禁断魔法

まぁ個人的な予想ですが、傍目にはマザーを使った事で、結果的に世界が滅んじゃったように見えちゃったからじゃないかなー、と思っています。
[2012/02/25 18:56]| URL | 馬茶 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。