スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Waltz tempo28
読んだ本をダンボール詰めにする作業が始まるお…

昼休み中とかは専ら本読んでます。
とてもいい現実逃避になります。嫌なんです、現実。

……今度からこのブログ、読書感想記事をメインに据えようかしら。



地味に好きだった「月の蛇」終わっちゃいました。
楽しみにしてる漫画がどんどん終わってくなー。

ゲッサンで他に好きなのって言ったら、「アオイホノオ」と「信長協奏曲」くらいだしなー。
Waltz終わったらどうしよう。


●Waltz tempo28

どうでもいいけど、蝉の上着ってピンクなのね。
つくづく常識離れしたセンスの持ち主だ、蝉。って、買ったのは岩西だっけ。

前回、自慢のナイフを操る両腕を折られ窮地に陥った蝉。
最終決戦で四肢をやられるのってガンダムみたいね。 ← これって『RED』(村枝賢一)の最終回で「野望のからくり屋敷」の はんぺらさんが言ってた事です。

もう残る手段は、「押す」だけ!
根性と根性、力と力の正面衝突という泥臭さ極まりない応酬に、
岩西から応援が飛ぶ「押せーーー!!!」

…こう書くと、スポーツものの感想文みたいね。


満身創痍、倒れた蝉を受け止めた岩西は銃を抜き―
銃口を店長へ向けました。

ですよねー、数ヶ月前のアレはやっぱり「殺す殺す詐欺」でしたー。
さすが岩西、期待を裏切らない男。

しかし店長に止めを刺したのは、なんと死兵と化した大藪さん。
あまりに呆気ない一撃。でも、大好きな帽子に囲まれて死ぬ彼は、どこか幸せそうでした。ある意味一番の勝ち組みなのかも、コイツ。


いよいよ残ったのは狂乱の大藪さんと、重症の蝉を抱えた岩西。
銃を失い、後ろは崖。

こうなったら、やっぱりお約束のアレなのか。決死のダイブか。
色々突っ込みたい事はあるけど、なんだか乙女乙女しいシーンが描かれそうです。

あと、次回で最終回です。
スポンサーサイト
[2012/01/26 21:35 ] | マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第44話「七つの命と乱れる月」 | ホーム | ハルポリッシュ 第9話「ハルと刀の地」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。