スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE B 第38話「ジンと県下最強の男」

今日ゼロクロ更新ってマジすか。

実は恒例の感想文自体は結構前に書いてあったのですが、なんか色々あったらすっかりブログに上げるのが遅くなってしまいました。
※特に仕事に関して、ちょっと大きな事が起きました。
これでも前は発売日には感想上げてたんだぜ?今じゃ見る陰もないけど。


ところで、「スカイブルー」が次回最終回ってマジすか。

あんなに誌面でプッシュされてたのに?どう見ても今月から主人公復活で盛り返す展開だったのに?
というか、天晴が紅玉にブッ倒されてからの脱線が長すぎたのが敗因なんでしょうか。
嗚呼、この人は少年漫画がホントに好きで好きで「俺だったらこうしてやる!」な想いを込めて描いてるなぁと伝わってくる感じが凄く良いと思ってたのですが。

もし「女王騎士物語」並の最終回だったらまたMAD作るぞ僕。


●BAMBOO BLADE B 第38話「ジンと県下最強の男」

最近、ユウちゃんのグラビアアイドル化が著しい。

※グラビアアイドル … 『餓狼伝(漫画版)』の主人公・丹波文七のこと。
作中に全然出番がないのに、毎回扉絵には出てる事からこう名付けられた。


回想シーンにて問われる「剣の本質」とは。
古剣ですし、やはり『ハルポリッシュ』でやっているように、所詮は殺人技術と言う点になるのか。
いつぞやBBではタマキ父が「剣道は相手を切るのでなく、己を高めるもの」と語っていた事の対比となるのでしょうか。

飛鈴中 vs 天応中。
どうでもいいけど、メンバー表の佐々木部長の顔が頼もしすぎます。

完全に進化を己に定着させたレンジ。まさに危な気なく、圧勝。
遠藤は相変わらず流され、今回の山場である中堅戦に一気に話は進みます。


ジン vs 辻村!

確かに辻村はジンと同格のレンジを倒した男。
しかし、今のジンは昔日の彼ではない。自信を漲らせるジン少年。

「別に、倒してしまっても構わんのだろう?」

うわぁ ものすごい どやがおだなぁ

普通なら思いっきり負けフラグと言い切ってしまう所ですが、全然そんな気がしない辺りが不思議です。
なんとその自信の通り、格上の相手にも関わらず試合を己のペースに引き込み、僅かなクセから弱点を掴み、見事先制の一本!
オイオイどうなってんだ、男前すぎるぞジン!!

それでも打たれた辻村に動揺はなし。
さらに、見守る佐藤も笑顔のまま安心し切っています。

↑この表現凄いよなぁ、まったく説明台詞を使わずに「全然余裕」なのが完全に伝えられています。

どう考えても、まだ終わりじゃない!
熱戦必至の次回へ続く。(何回も言うけど)普通に燃えスポーツ漫画だコレ。


●外伝「ユウと可愛いお洋服」

実際、ユウちゃんの身長ってどのくらいあるんだろう?
個人的には 172~3cm くらいじゃないかと踏んでいますが。
でも、実際最近の小学生でそのくらいデカイのって意外といるんですよね。

痛いコスプレみたいでも、写真で見れば気にならないよ! と慰めにもならない言葉が浮かびました。
まぁ、そう言う人って実際に立って歩いてる所見るとビビるんですが。

おばあちゃんは裁縫名人。
この家系スペック高い人多いなー、うらやましいなー。

どっちもおばあちゃんネタでありながら、ケンちゃんの時とは正反対のハッピーエンド。
男はいつだって不憫。それが土塚クオリティなのか…?
スポンサーサイト
[2012/01/26 20:49 ] | BAMBOO BLADE B | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ハルポリッシュ 第9話「ハルと刀の地」 | ホーム | マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第43話「ヌルと7つの魂」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。