スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Waltz tempo26

休職中の最大目標:ダイエットの成功と、体力づくり
最近の悩み:ひどい不眠であり、毎晩午前3時まで寝付けない


食事量を削ったら、2日で1Kg落ちたでござる。
…ここ1ヶ月の悶々は、単に食べ過ぎだっただけなのだろうか?

この所のひどい 不眠 → 朝寝坊 もどうにか治したいと思っているのですが、
朝にお腹が空けば自然と目が覚めそうな気も。
事態の好転を心から祈る。


●Waltz tempo26

「蝉を殺す」

どうも最初から納得づくの契約だったみたいですが、それでも岩西と店長の仲は険悪です。
何かに付けて金をどんどん要求する岩西さんマジ鬼畜ビジネスマン。

内縁の妻って実在したのかよ!
なんかこう言うシリアルキラーさんって生身の女に興味ないみたいなイメージがあったんですが。「首折り男」に心底ビビった衝動とかで殺しちゃったのかな―。

"殺し屋"としての成功に恍惚を覚える蝉。
6ページも費やして超うっとりしてるのは、ちょっと気味悪くもあり… いくら何でもエクスタシーしすぎだよ!

残った首折り男と対峙する蝉。
ここでもう一段トリックが炸裂!
なんと帽子卿を背後から捕えたのが実は苺で、バンダナの方が実は大藪さん!
あー、だから二人とも鼻に傷テープ貼ってたのね。 …でもこの二人、どこから入れ替わってたのかなぁ。少なくとも蝉にゲロ吐きながらメッセージ伝えたのは苺だよな。あれが大藪さんだったら幻滅する。僕が。

どうでもいいけど、ちょいちょい画面に入って来る帽子卿の死体(股間on帽子)が気になって仕方ない。
この緊迫した場面であんたが見えると噴き出しちゃうんだよ!その存在がギャグなのをどうにかしろ!

単純な戦闘力で蝉を圧倒する大藪さん。
さすが、殺し屋として潜った修羅場が違うのか。
そこで苺を人質に取った蝉。手段としては悪くありませんが…ここで大藪さん、堂々の「見捨てる」宣言!
確かに場所を変えなければ大藪さんは盤石です。さて、どう出る蝉。どうなる苺!?


うーん、ここから蝉が逆転するには、大藪さんに幻滅した苺が蝉に協力して外へ逃げ出すとか?
…でも、蝉を信頼する要素なんてゼロだし、それはないよなぁ。
やっぱりいい人な大藪さんが苺を捨て切れず飛び出しちゃう、あたりがベタだけどアンサーかなぁ。
スポンサーサイト
[2011/11/14 17:47 ] | マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<BAMBOO BLADE B 第36話「伊藤錬二と風見荘次」 | ホーム | ハルポリッシュ 第7話「美濃焼きと白川郷」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。