スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第40話「残された少女と残された想い」
前略、風邪ひいてます。
今週の水曜日くらいからずっと咳が止まりません。
今はちょっと治りましたが、折角休職させてもらってるってのに、体調崩して僕は一体何をやっているんでしょうか。アホの極みとしか言いようがありません。

さて、時間と言うものは容赦なく過ぎて行きます。
真面目に頑張ってても、グダグダと過ごしていても、時間は同じ時間。引いて言えば同じ人生とも言えるでしょう。
ならば、だらけた一生よりも頑張った一生にしたい所。
……とまで、毎日思い至れれば、きっと充実した時間を過ごせるんじゃないだろうかと考えた今日この頃。
…明日ちょっと試してみるか。


●マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第40話「残された少女と残された想い」

着々と揃って行く役者たち。人類の猛反撃が始まった!!

フュンフ(アースカルフ)をオフェンス、ツヴァイ(シロサギ)とフィーア(女子組)をディフェンスに備え、コンビネーション攻撃でドライを追い詰めるクロイツ軍一同。
そして弱ったドライに、急遽到着したシュウガが突撃!中から六大石を使い、制御に成功します。

うわー、ここアニメで観てみたいなー。
これだけチームプレイが鮮やかに決まるのは観ていて非常に気持ちがいいです。
通常、マンガでは巨大怪獣はそのサイズがネックになって描き辛いとされるものですが、つくづくこの作品は巨大さを損なう事無く見事に描き切っていると感じます。いい仕事してるなー。

ドライを確保したシュウガはどっかにすっ飛んで行きましたが、
ナツメらの所には更なる敵が来る予感……っても、ゼクスかデュデュマしか候補はいませんけど。


さて、ここまで消費した六大石は4個(フィーア、ツヴァイ、フュンフ、ドライ)。
はて、残る2個のうち1個はどう欠けてしまうのか。とりあえず、1個はメルパトラ搭乗のアインスに使いそうですが。


場面変わって、「廻天の術」のネジを打ち込んだのは、なんとメルパトラ!
確かに、魔力では世界最強の彼女が命を燃やせば、最高の戦力になるとは思いますが…
完全にキマり切った彼女の姿は、もうヤンデレというかその向こう側まで突き抜けちゃってる感があります。

ところで、 自分の手で世界を終わらす って、どうなってもいいからデュデュマを倒すって事だよね…?
間違ってもミト様が人類に牙を剥くとかしないよね…?


飛び出したメルパトラに、夢の樹で語り掛けるのはベルジの残留思念か。
「英雄」として散った彼が最後に願ったのは何なのか。本当にもうクライマックス、1話たりとも見逃せないとはこの事です。

マジで面白いぞ、この終局。
スポンサーサイト
[2011/11/05 00:37 ] | マテリアル・パズル | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ハルポリッシュ 第7話「美濃焼きと白川郷」 | ホーム | 愛ヴァンホー 第六話「ノッティンガム」後編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。