スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE B 第32話「ゴリラと女の子」

※8月20日追記


先日マンガ喫茶行って来たのですが、いつまで経っても月刊チャンピオンだけ貸し出し中だったので、ハルポリッシュのみ後日また読みに行こうかと思います。

さて、いよいよ始まってしまった あぐり女史による「咲」スピンオフ。
絵面は明らかにBBだけど、キャラどアップの大ゴマ連発や、背景(写真のトレースっぽい)がどーーんとあってぽつりと漫画キャラが収まってる様子などは確かに「咲」の手法。
もしかして今回もコマ割りとかは原作者がやってるのかと思って調べてみたら、どうもそのようですね。

ガンガン発売前に麻雀好きの友人Nと少し話した所、「たぶん奈良の、前に和がいた学校の話で、全国に出るけど咲の姉ちゃんに負けるチームだろ。トーナメント表で清澄の逆側にいるし」と言われましたが、
友人N、たぶんそれドンピシャです。つぅかよく読んでるな…

内容はコレ…読み切りじゃないの?って感じでした。
コレ、アレだろ、決勝戦の1話前くらいに相手チームにスポットを当てて主人公連中が一切出番ない回だろ?と錯覚しました。このまま次回に全国大会出てても、また別チームに焦点が行ってもおかしくないなーと思いました。


●BAMBOO BLADE B 第32話「ゴリラと女の子」

さて、一方BBBは主人公チームのキャラ掘り下げ回でした。
もう夏の大会が始まるのね。いよいよもってスポ根漫画らしくなってきたなぁ。
心なしか、なんだか絵柄もシャープになって来ました。みんな大人っぽくなって来たと言うかなんというか。

サリの本性は第一印象からは考えられないほどの「よいこ」。しかもタツミちゃんが好きすぎて素直になれないし離れられないという不幸な性分というおまけ付き。もうこの子視点で一回話が描けそうな気がして来ました。
もし小説なんかだったら、こう言う子が主人公に向いてるよなぁ。

そんなサリを完全に理解しているのがマユ。
この子も最初に比べて随分明るくなりました。初期のあの陰気なイメージは何だったんだ?と言いたくなるような爽やかっぷりです。

佐々木は部長で大将。空回り気味なのは誰の目にも明らかだけど、それを跳ね除けられる事を期待してそのままが持田先生の方針です。
きっと彼が成長した時の演出で元の体格に戻るんだろうなぁ、とか考えてますが…土塚マンガだし、最後までこのままなのも否定できないよなぁ。

有馬はレンジの練習相手を務めます。
彼の「難剣」は性格から由来しているのか、あまり出番はありませんでしたが、彼は相当な不思議ちゃんです。

主人公のユウ。
最近出番が少ないせいか、こうして仲間キャラに並べられちゃってます。
部員全員に火が付いている事を実感し、熱血展開に心躍らせる彼女。…あんた、どっちかっていうと男の子の精神だよソレ。
まぁ、こういう「絵に描いたような○○」に興奮する気持ちは分からんでもないです。

遠藤は正直実力不足ながら、実は部には欠かせないムードメーカー。
実際、自分が活躍できなくとも頑張れるのは凄いことだと思います。大抵は自分を役立たずだと思って腐っちゃいますからね(僕がそうでした)。


一方、県大会で再戦するであろう奥園ヒメ。
めっちゃユウをライバル視してました。彼女にとってもこの大会は大きなものになって行きそうです。うん、いいライバルだなぁ。

時はすでに夏。
県大会、女子緒戦の相手は――、元永学園!いきなり来ました。
ヒメを通り越してカグヤと同列に語られる柳沼さんを擁する強豪です。いくらなんでも主人公チームが初戦敗退はないと思うけど、こいつらに勝てるのか?

さてラストシーン。
ケンちゃんのじいさんが佐藤さん(初登場だなぁ)の墓参りに出掛けると、すでに花を捧げて拝む若者が4人―
脇に立つ二人は明らかに辻村と、元永のカメレオン顔こと小関。正面のメガネ少年とくせっ毛の少女は初登場ですが、おそらくは相当の実力者かと。
主役、ライバルともに魂を燃やし、次回より県大会編スタート!

……完全に「決戦前」だけで1話終わっちゃいましたね。
たぶん次回からメモリア魔法陣並にバトルバトルになるんでしょうけど。


※8月20日追記

ああ、そうか。
親戚でもないのに辻村が墓参りしてるって事は、佐藤さんってのは古剣術の先生か!
その墓に小関も来てるからには、彼の流派も古剣術。
さらに墓参り面子にいる女子はいずれユウと戦うであろう古剣士か。彼女もまた相当に厄介な難剣の使い手、ヒメとは対局の相手って事ですね。
スポンサーサイト
[2011/08/18 11:08 ] | BAMBOO BLADE B | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Waltz tempo23 | ホーム | コミケ行って来た>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。