スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE B 第31話「勝負と親友」

すっごい眠いよ!
どのくらいすごいかと言うと、午前中に婆ちゃんの買い物手伝って、お昼からなんか眠いから寝たら20:00に起きて、また寝ちゃって今起きたぐらい眠いよ!

なんだかわからないけど、実家には異様な快眠効果があるようです。
とにかくグーグー寝てます。明日から仕事なんてイヤだー!

私事ですが、この感想文は先日のハルポリッシュと同じ時にマンガ喫茶で書いたものです。
その後でPCに起こすのが面倒くさくてやってなかったんですね。

だったら最初からマンガ喫茶でPC使って書きゃいいじゃん、とも思うんですが、不思議な事に僕はキーボードを打ちながらだと全然文章が思い付かないのです。
考えて手で書く → 書いたメモを見ながらPCに打つ → その時に色々おかしい所とかを修正する。とやらないと、何を書きたかったかとかを忘れちゃったりするんですね。
ちなみに、「愛ヴァンホー」のシナリオもこうやって作ってます。正直、非効率なやり方だと思いますね。最初から直にPCに満足のいく文が書けてれば、こんな感想文の提出が遅れたりする事ないのに。


●BAMBOO BLADE B 第31話「勝負と親友」

いきなり決勝戦。個人戦女子は ユウ vs サリコ 、男子は レンジ vs ジン と、傍から見ても飛鈴中無双甚だしいのが分かります。
古豪じゃなくてもう普通に強豪だろこのチーム… キリノが聞いたら狂喜してくれそうだなぁ。

前回がケンちゃんのTシャツ話だったのでちょっと唐突感がありましたが、これは団体戦と個人戦が別の日に行われて、その間に授業参観の日があった、って解釈でいいのかな?


女子優勝はさすがの主人公の貫録でユウ。
これまでの表現で彼女が別格に強い事は言及されてましたが、やはりこうしてハッキリと実力差を描いてくれると説得力が増すと言うもの。
単に周りが「すげー、すげー」って讃えてるだけじゃキャラの凄さは伝わらないんだよなぁ。自分もお話を作るときにはこういう点に気をつけたいと思っています。

男子はレンジが優勝。
しかしその差はほぼゼロ。今回の結果は本当に偶々で、次やっても分からないと言うのが分かるのが面白いです。
1分しか集中力の続かないレンジ。1分しか体力が続かないジン。
地方大会に向けて、互いに持久力不足を抱える二人がどう克服していくのか?
普通にスポ根っぽい展開になって参りました。

ラスト。ごちそう&ご褒美の応酬に瞳輝くユウ。
このところ話の本筋に入れていないせいか、彼女にはギャグ&ロリ(子供)キャラ化が著しいと感じます。このまま放っておくとオチ担当になっちゃうぞこの娘。
もうメインは殆どレンジとジンともっちーが引っ張ってるからなー。ユウにも何か克服すべき弱点とか出て来ないと、本当に「強いのに空気」な主人公になっちゃわないか心配です。


ハルポリッシュがあっちこっち寄り道しまくってるのと比べると、BBBは話もキャラも一直線と言った感じ。ブレないのはいい事ですけど、BBBも面白いのに、どうしても薄味に感じてしまうのは勿体ないです。
ってか、単純にページ数が少ないだけ?
スポンサーサイト
[2011/07/18 00:38 ] | BAMBOO BLADE B | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Waltz tempo22 | ホーム | ハルポリッシュ 第3話「片山先輩と拝先輩」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。