スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第34話「平和の終わりと滅亡の始まり」
前回も書きましたが、近頃不眠症気味です。
めっさ疲れてるのに、超眠たいのに、なぜか床に付いても全然眠れず。早くて午前二時にやっと寝れるって日々がここ1ヶ月ほど続いています。
それならまだマシな方でして、週に一回くらいは本当に一睡もできないんですねー。
何が原因なのやら。なんにせよ日中眠くて眠くてたまらんのです。

でも休みの日はグーグー寝ます。

閑話休題


●マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第34話「平和の終わりと滅亡の始まり

今回から第四部「血胤編」が開始です。

勇者ベルジの命を懸けた活躍により、世界はロボットの驚異から解放された―。
普通ならここで「めでたし、めでたし」で終われるような所ですが、普通の漫画を描かないのが土塚クオリティ。一見、ラストバトル後のエピローグのような構成になっていますが……ここからが本当の地獄だ…

最大の敵が消滅した事で、祝賀&弛緩したムードが世界中を包みます。
それは功労者である三十士も例外でなく、どこか目的を見失い燃え尽きた感のある人物がチラホラ。
シュウガも含め、その多くが故郷へと帰って行きました。
ところでシュウガ、その手紙の宛先とか読めるの?


真の英雄は、報われず。
父と兄に続き、最愛の人を三度も亡くしてしまったメルパトラ。
すっかり心を閉ざし引き籠りになってしまいました。散々分かりきっていた事ではありますが、僅か十五歳の少女には、あまりに過酷過ぎる人生が見ていて辛いです。


悪魔から英雄へ。
帰郷したアースカルフを迎えたのは、掌を返した民衆の歓待と、なぜか今になって発見されたフュンフの骨
そして、国の偉いさんはクロイツを軍事利用する気がマンマンな様子で…
嗚呼、やっぱりこんな世界が平和になんてなる筈が無ぇ!


さて一方、北極では。
ベルジ vs 虹 の決戦では結局何もしなかったGゼロ
しかし、これだけ思わせぶりなコイツが何もしていない筈がなく―

メルパトラが感知した、Gゼロの中にいる「何か」。
それは、かつて虹とGゼロの戦いに参加し、Gゼロに敗れ呑み込まれてしなったモノ。
ロボット達と同様、戦いに狂い本来の目的を忘却したモノ。
そして、元々は目的の為にはどんな相手でも消滅させうる最強の「神」。

大魔王デュデュマ、ついに復活!


…それにしても、この時代が記録に残っていないのは「デュデュマが封じられていたから」のようです。
ってことは、この後デュデュマが大暴れする以前から、具体的には 虹 vs Gゼロ の時から既に記録がない、という事なのでしょうか。

まとめると、"守護神"として戦った時から記録が抜け、次に復活した時には"大魔王"になっていた事から、MPの現生人には「大魔王デュデュマ」として伝わっていた、って事なのかなぁ。
スポンサーサイト
[2011/07/10 13:51 ] | マテリアル・パズル | コメント(2) | トラックバック(0)
<<ハルポリッシュ 第3話「片山先輩と拝先輩」 | ホーム | 限りなくどうでもいい話題。>>
コメント
お久
デュデュマの力でベルジを黄泉返らそうとして「女神ミト様」が大魔王に立ち向かう展開を想像してしまいました。


余談ですがメルパトラ役は本多真梨子さんなんかいいと思いますやら。
[2011/08/05 20:12]| URL | 八山芸震 #ww1eljsI [ 編集 ]
お久しぶりです。
ミト様 vs デュデュマをやるのは多分間違いないかと思います。偶然なっちゃうのか、意図的なのかは色々悶着ありそうですが。

>声
声優さんの変遷も結構激しいので、今MPの妄想とかすると前と全然違うものになりそうですね。

とりあえず個人的にはパイネルさんが小笠原亜里沙さん、シロサギが岡本信彦さんって考えたりしてます。
[2011/08/11 05:09]| URL | 馬茶 #mA3SaVTA [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。