スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Waltz tempo21
昨日、地震ですっかり休止していた行き付けのジムが営業再開したので、久々に運動して来ました。
おかげで今日は筋肉痛です。しかしまぁ、久しぶりの感覚にちょっと懐かしくもあり。

こんな日は本でも読みながらゆったりするのがいいです。
そういう休日の過ごし方も、なんだか久しぶり。

もしかして、こうやって休んでたりしなかったから病院通いするハメになったのかしら。


●Waltz tempo21

冒頭、何やら大変そうな比与子さんから。
<令嬢>の日常風景でしょうか。「蜂」というフレーズに、例の寺原Jr.にフレンズまで出て来て『魔王』時代からのファンには嬉しい光景です。


役者が決戦の地・帽子卿の隠れ家「沢ノ森リゾート」に集まり、物語もいよいよクライマックス。
ちょっと前回の行動をまとめておきましょう。

・蝉
コンビニにあったメモを持ち、岩西を装った帽子卿 → 桃 からの電話指示により沢ノ森リゾートへ。

・岩西
コンビニにて店長(=帽子卿)と対峙した後、行方不明。

・苺原
バスに乗り沢ノ森リゾートへ。
しかし途中、「劇団」と思しき協力を得てチクタクの尾行を捲き、下車してどこかへと歩いて行った。


さて、その沢ノ森リゾートでは当然のようにチクタクの皆さんが待機中。
そして現地に到着する苺と蝉。引っ張ります、この「溜め」のシーンだけで10ページ以上も消費してじっくり焦らせます。やっぱり、めぐたん演出が巧いなぁ。

焦らしに焦らし、ついに扉が僅かに開いた途端…
銃撃!銃撃!銃撃!銃撃!!銃撃!!!銃撃!!!!
どう見ても撃ち過ぎです。本当にありがとうございました。
見開き2回に1絵ページも1回使っての大盤振る舞いです。

そして、こんだけ撃ったら、やっぱり誰も死んでないのはお約束。
全ては岩西の罠だった!
(扉をどうやって開けたのかは分かんないけど、例えば紐をつけて引っ張るとか、何かしら細工がしてあったんだろうなぁ)

一方、苺と蝉が向かっていたのはなんと帽子卿の待機所だった別の13番ロッジ!
なんで?なんで苺がココを知ってるんだ??

チクタクのいるのは8番ロッジ、もちろん岩西は無策で敵に会うような男ではない訳で。
上空で待機していたヘリからコンテナを投下、中身はなんと大量の蜂蜜およびミツバチの群れ!
あまりにも意外すぎる手段ですが、銃で武装した大人数を一掃するのには適しているかも知れません(どうやって岩西の安全を確保するのかとか、生態系に影響しそうとか、終わった後片付けはどうするのかとか、ツッコミ所ははメチャクチャ多いですけど)。
ってか蜂って昆虫の方かよー、と思ってたら
スズメバチ キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!
待ってました!魔王のエロス担当!4年前だから(安藤と同年代と仮定して)13~14歳くらい?
幼い分、ゴスじゃないロリ衣装ながら、独特の存在感は健在。なんという俺歓喜!


8番のチクタクにはコンテナ詰めのミツバチ + スズメバチ、
13番の帽子卿と対峙する苺に殺人の経験はなくとも(なんか勢いで殺すくらいは出来そうな気がするけど)、蝉もそっちにいる事から戦力に問題はありません。
これはもう完全に「詰み」。
勝負ありです。
まぁ、蝉にとっては帽子卿が依頼人でターゲットが「首折り男」だから、苺に襲いかかる可能性がなくもないんだけど。




さて、種明かしは次回ですが、どういう事だったのか今ある情報で予想してみようと思います。

●ヘリと蜂の出所は?

まず確実なものから。冒頭の比与子と、岩西の発言から明らかなように、ヘリとコンテナと蜂は<令嬢>から岩西がふんだくった2億で用意したものでしょう。
チクタクと対立してる事から、今回<令嬢>は岩西に全面的に協力してくれていると思われます。


●なぜ13番ロッジが分かった?

帽子卿とチクタクしか知らないはずの13番ロッジ。
しかし、苺は自らの足で、蝉はコンビニに残されたメモからそこに辿り着きました。
苺はこの前に マネージャー → 桃 と接触していますから、桃から聞き出した可能性がありますね(なんで桃が知ってるのか、という疑問はありますが)。
桃からの情報もタダではありませんし、劇団を雇った可能性もあり。どうにかして大金を使ったと思われますが…

あるとしたらマネージャーさんか。読み返してみたら、大藪さんの依頼料は1000万単位なので、マネージャーにタカるか大藪さんの口座を使うかすれば、資金の調達は充分に可能です。

では劇団との接点は?
…やはりあの老夫婦が劇団なのでしょうか。だって桃と接触する前後に一回会いに言ってるんだもんなぁ。そのときに尾行を外すのを依頼した?
順番的には マネージャー(資金を調達。情報屋・桃を聞き出す)→桃(13番ロッジ、劇団を聞き出す)→老夫婦(作戦を依頼)って感じ?
もしかしたらチクタクに劇団を潜り込ませて、13番ロッジを聞き出したのかも。


蝉の方は完全にメモ頼りだった訳で、あれに「13番ロッジ」と書いてあったとしか思えません。
しかし帽子卿がそんなものを残すはずがないので…

岩西と帽子卿がバトルした後、何者かがコンビニに入り、丁寧にもメモを置き換えたか。
…一体誰が?これも劇団が店員に化けて入ったとか?


●岩西は何をしていた?

コンビニで店長(帽子卿)とバトルしてからどうなったか謎な岩西ですが、これはマジでわかりません。

ミスリードでは、 帽子卿が岩西を確保 → コンビニにメモを残す → 桃に「蝉にメッセージを伝える」依頼をする。となっていますが、
実際に岩西は捕まっていない訳で。何らかの取引を持ちかけたりして逃げたのかなぁ。
でも岩西が帽子卿に出せる交渉材料って何だ?


しかも岩西は「帽子卿がコンビニにメモを残し、蝉に伝える」所まで読んでいたと考えないと不自然な訳だし…
それを全部見せてしまうほど、帽子卿が迂闊とも思えないし…

ごめんこの辺わかんないや


……で、某巨大掲示板を覗いてみたら「コンビニ店長と帽子卿は別人」説が飛び交っててビビった。
あー、確かに顔バレしてるはずなのに帽子卿の顔が隠れたままってのは不自然だし、言われてみたらコンビニ店長は一度も自分で「帽子卿」って名乗ってない!
それに店長は「愛を金に換える」事を軽蔑してるのに、帽子卿の使わなくなった死体が売りに出されてるのもおかしいっちゃおかしいです。

ってことは…
店長は帽子卿を殺したいと思っている → 岩西とはターゲットの一致から結託。自ら13番のメモを残し、蝉に伝える。
とすれば問題ないのか。何で連絡を岩西がやんなかったのかは分からんけど。

そうなると、この店長は何者なんだろうなぁ。
えーっと、内縁の妻を殺された事で首折り男に恨みがあって、自らも人殺しで、愛を無償のものと考えてる人?どんな人だよ。

訳分かんないけど、とりあえず「内縁の妻」は本当に"店長"が愛していた人間で、桃の情報通りの悪女だったから大藪さんが殺して、その恨みから岩西に首折り男の殺害を依頼した。

"帽子卿"は過去に何らかの失敗をした(何したか分からんけど)事で首折り男に狙われており、それを恐れるあまりチクタクに依頼し、それだけじゃ安心できないので自分も動いて殺そうとしている(まぁ、実際に大藪さんは殺せたんだけど)。
タイミングが被ったのは偶然か、もしくは"帽子卿"に首折り男を横取りされたくなくて"店長"が後追いをしたのか。

まとめると、

店長 → 大藪(首折り男) ⇔ 帽子卿・チクタク


でもこれじゃ、店長が帽子卿を殺したがる理由がないなぁ。
…もしや、岩西が出した交換条件は「首折り男の殺害」? 苺が13番に行く事を見越して、蝉に殺させるためにメモを残した?
この方が筋は通ってるけど、なんで"店長"が13番を知っていたのかが分からんなぁ。
桃から聞き出したのか?


何にせよ、このせいでこの先1ヶ月は悶々とさせられそうです。
畜生、Waltz面白すぎる。
スポンサーサイト
[2011/06/12 16:37 ] | マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<限りなくどうでもいい話題。 | ホーム | BAMBOO BLADE B 第30話「ケンちゃんとおばあちゃん」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。