スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
『ハルポリッシュ』 第一話「岡本春と日本刀」

診察を受けた後の話ですが、
運動不足の解消と、自転車のメンテナンスを兼ねて
漫画喫茶言ってきました。
6時間入って1,300円。

あれ、もしかして月一くらいにこうやってまとめて読んで感想文書いた方が経済的じゃね?と思いました。

でもね、茨城の漫画喫茶って大半が大地震のせいで臨時休業中なのよね。
うちの近所の本屋も潰れちゃった(物理的に)みたいだし。
※以前「撤退した」と書いてしまいましたが、実際には復旧作業中でありました。ごめんなさい。

なので足を延ばして、ちょっと離れた漫画喫茶まで行って来ました。
自転車で片道1時間くらいかかったけど。

ってな訳で月刊チャンピオン読んで来ました。

月刊少年チャンピオン新連載
『ハルポリッシュ』
●第一話「岡本春と日本刀」


何と言うか、ただハルちゃんが素振りしてただけなのに、何か動き出してる気になってくる。まさに第一話らしい第一話でした。

主人公の少女は岡本春
この春に四季ノ森高校に入学したばかりの女子高生です。

外にハネたショートカットに、マロ眉が特徴の元気娘。
冒頭からいきなり日本刀をねだる暴挙に出る、堂々たる変人です。

そんな彼女が足を踏み入れたのは剣道部ではなく 居合道部 。
とはいえ部員は2年生の片山若菜だけ。
そのまま『BB』の第一話を彷彿とさせるシチュエーションです。

おそらく今後ハルの相棒となる片山若菜。
物静かで冷たい印象があり、長い黒髪にポニーテール、重力から解脱したかのようなリボンと、精神的にも外見的にもハルと対照的な人物です。
ちょっと見た目は『禁書目録』の神裂さんに似てるような?

しかし、「あの人」だとか「刀の魂に触れる」だとか、ちょっと過剰な物言いをする印象があるので、たぶんいずれこんな中二ゼリフ方面で暴走するようなキャラになって行くんだろうなぁ。
なにせ土塚漫画だし。

そしてラストに顔見せをした青年。
前髪に隠してはいれど、額に傷を持つ事から居合道の関係者。さらには若菜の言った「あの人」の第一候補ではありますが……
もうクール枠は埋まってるから、彼か若菜かどっちかが速攻でギャグキャラ化するんだろーなぁ、どうせ。


さて、通常の土塚ワールドでは、"常人が奇人に出会う"第一話が多かったのですが、

・『清杉』 清村、圧倒的な変人である杉小路に出会う。
・『MP』 ミカゼ、魔法使いアクアに出会う。
・『BB』 コジロー、天才タマキに出会う。

近年の作品ではだんだんと変化が見られています。

・『ゼロクロ』 天才少年ベルジ。彼に敵う者は島にいない。
・『BBB』 普通に生活したい少女ユウ。しかし環境がそれを許さない。



そして今回のハルは、主人公でありながら圧倒的な変人です。
性格的にも全然違いますが、タマキもユウも「昔からやってたから」剣を取っていた一方、
彼女の場合は「単にカッコいいから!」と初動期すら完全に異なります。
動機としては少年マンガ的かも?

女子高生・剣・がらんとした道場と、『BB』および『BBB』(これは中学生だけど)とまったく同じ情景でありながら、また違う切り口で物語が始まるのだと感じさせます。


スポンサーサイト
[2011/05/24 23:06 ] | マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<BAMBOO BLADE B 第29話「もっちーと元永学園剣道部」 | ホーム | 病院行って来た>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。