スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第29話&第30話

前略、仕事行きたくない。(挨拶)

実は先週くらいから仕事が忙しくなっています。
まぁ具体的には復興作業なのですが、普段からあまり役に立たない僕は、こう言う非常時にはさらに役に立ちません。
なんかもうマジで自分が情けなくて泣けて来た。って言うか飲んだくれてました。
自宅で酒なんて1年くらい飲んでなかったけど、一晩で消費できるもんなんだなー。

酒パワーのお陰で少しすっきりはしたけど、もう田舎帰りたい。
とりあえず放置しまくってた感想文書きます。


●マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第29話「シュウガとアースカルフ」

もう生きてりゃそれでいいや。
そんな諦感さえ見えるミト様が逞しくもあり辛くもあります。
レオ様は死んじゃってるんだけど、それに触れちゃうとまた暗くなっちゃうしなぁ。可哀想だけど彼はずっと放置されそうです。

いよいよ来ましたパイロット交代。
そりゃいずれはあると思ってましたけどね。巨大ロボものでのお約束、他人の機体を借りての出撃。
なんか「受け継がれる魂」って感じでグッと来る演出です。ベタだけど、それがいい。

今まで「メルパトラのために」と戦って来たベルジが倒れた所で、今度はシュウガらが「ベルジのために」奮起するって流れも王道ですね。
なんかもうベルジは主人公でなく"伝説の兄貴"的なポジションになってる気がしないでもないですが。

そして一方、ここで先月のラストに繋がる、北極に眠る超巨大ロボットの発見。
前にも言いましたけど、僕にはこいつがデカいアッガイにしか見えません。…ゴックでもいいかも知んないけど。


●マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第30話「虹とはじまりのロボット」

過去には過去がある。
ゼロクロイツの世界は、MP本編から見て超古代(1万年くらい?)前の時代ですが、これはさらにもっと古い時代。
ナチュラルに宇宙とか文明とか言っちゃってるってことは、ゼロクロの時代にはもう宇宙船技術とかもあるのだろうか?関係的には「宇宙世紀ガンダム」と「∀ガンダム」みたいな感じで。

北極のロボットことグランドゼロは古代のロボット。と、言っても虹とは別の文明産のもののようです。
そしてさらっと流されてるけど、ゼロと虹の闘いに参加したもう一体の何か。
まぁ、たぶんコレがヌルなんだろうなぁ。いきなり始まった無価値なドンパチに大地側が何もしないとは思えないし。

という訳でミト様の目的地は北極。
いつの間にやらお世話係みたいになってるクリムも一緒に行くのでしょう。そろそろ、彼女にも何らかの役目が生まれそうな予感。

そしてラスト。
さんざん嫌なヤツとして描かれて来たチルチェを成敗(死んでないけど)し、ジュエリアガーデンを乗っ取ったミト様。
…銃で撃った訳じゃないだろうし、たぶん魔法的なエネルギー波でも撃ったんだろうなぁ。忘れてたけどミト様ってこうエスパーっぽい技が使えた訳だし。

最初はあれだけギスギスしていた三十指も実力を付けると共に団結していき、内部の諸問題にも光が見えて来た人類一行。
それは大変喜ばしい事なのですが……こうも順調だと、嫌な予感がするのも確か。
次回あたり、再び絶望に突き落とされそうな気がプンプンします。


スポンサーサイト
[2011/04/03 19:41 ] | マテリアル・パズル | コメント(0) | トラックバック(0)
<<近況報告 | ホーム | 愛ヴァンホー 第五話&解説編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。