スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
拍手返信
もう本当、来る度にさっさとやってしまえば良いものを…
放置しっぱなしでは申し訳ありません。簡素ですがweb拍手返信を致します。
>どうやらウラは滝ジュン目当てでデュランを観てるようですね、生粋のアイドルオタです

オタクというより、狂信的なファンと言った方が近いでしょうか。役者が違ったら絶対に観てないタイプの人ですね。
ヒーローそのものが好きなタマキやリンとは、同じようで全くの対極とも言える存在でしょう。直接会おうものなら対立必至です(理由がしょうもないけど)。

最近Gyaoで瀬戸の花嫁を見ていますが、銭形巡(まわり)がタマちゃんに見えて見えてしょうがないです(何)

警視総監の娘さんですね。意識した事はありませんでしたが、髪型と言い「正義の味方」っぷりと言い、確かに似てていい感じですね(タマちゃんはあそこまで暴走はしませんけど。でも、したら面白いなぁ)。
実は『瀬戸の花嫁』をしっかり観た事がないのですが、評判も良いようですし今度ちょっと観てみようと思います。

>剣道は暴力じゃないという事をウラに分からせることがポイントになりそうです

うーん… そんな深いところまで進むのかなぁ、この話w
何にせよ、タマキと剣を交えることでウラが多少なりとも真人間の方向へ歩み出す展開になると思いますが。

八山芸震様
>ブラックデュランはエピローグがまだ未公開なのだが、今後の話に出てくるのだろうか?
オメガセイバーにでてきて欲しいのはデュランじゃなくてもいいのでは?タキジュンなら

>タキジュンの声はフクジュンがいいですね(寒ッ!!)


ああ、そう言えば『ろ』でそんな事言ってましたねぇ。
あの時はまだタキジュンの名前も出てなかったのでああしたのか、それともまだキャラが固まってなかったのかw

あと、個人的に声は石田彰イケメンバージョンを希望します。

>魔王の骨で言う「魔王」とはデュデュマではなくて、その眷属かなにかでしたねぇ。
>ふと思いました(と言うほどのものでもないんですがね)
「女神」とは、6本腕のロボット?3種類の強力な兵器を搭載した(笑)


もしかしたデュデュマが「大魔王」であって、各クロイツはその下位である「魔王」なのかも知れません。 あれ?でもクロイツが 大地の力 = 守護神 って分かってるのに魔王呼ばわりって何かおかしいですね。

いずれ出てくるであろう女神がロボって発想はちょっと面白いかもw デュデュマと敵対しているロボ側が女神に近い立ち位置なのは確かですし。

ゲンゴロウ様
>ゼロクロイツは序章が完了したという感じでこれからが楽しみですね。清杉はあれ位がらしくていいかなと思います。
それにしてもBAMBOO BLADE Bってなんでしょうかね。スタジオねこというのはたぶんアシスタントさんチームか何かだと思いますが。
土塚先生はコメントで殺す気か(もっと仕事ください)とか言ってるし。いくつ連載持つ気だあの人は(笑)。


スタジオねこはもしかしたら倉田英之さん関連のアニメーターかも知れません(根拠ゼロですが)。吉岡先生とかあぐり女史も手伝わされたりするのかな。
土塚先生は本当にマンガが好きなんでしょうね。自分の仕事を心底楽しめるって凄く羨ましいです。 …僕もいい仕事探そうかな。

>関係ないけど800年前のモスキートの戦う姿は見たかったなぁ。そういえば最近大久保先生つながりの人の連載が増えましたね。今月からスタートした日常戦線の加藤先生もそうだったはず。

ソウルイーター』の話題。
中々しぶとかったモスキートもついにやられちゃいました。最初見た時は絶対ザコだと思ってたのに、これ程の猛者だとは正直思ってみなかっただけに残念です。
吸血鬼 = 蚊 って発想が本当に良かったですよね(最後の方はコウモリ出してましたが)。
ってか「ノア」ってエイボンとは関係ないのね。死神様の思惑とエイボンの関係についてはまだお預けかぁ。

えーっと、確か「トライピース」の丸先生と「FULLMOON」(もう終りそう)の塩沢先生がそうでしたっけ。アニメ化以降、編集部の全力プッシュが目立ちますが、こういった方面でもその影響があるものなんですねぇ。

>骨と使い手が一つに混じり合わさるから「十字(クロイツ)」なんじゃないでしょうか

うーん、単に混ざるだけだったら別に十字である必要はない気がします。ってかなんでドイツ語なんでしょうね。全然わかんないや。
スポンサーサイト
[2008/12/14 19:04 ] | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<黒執事 第12話『その執事、寂寥』 | ホーム | 黒執事 第11話『その執事、如何様』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。