スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE B 第23話「リボンと涙」
めっちゃ私信ですが、現在12月頭に向けてちょっとした企画をしています。
ぶっちゃけ動画を作ろうとしてます。プロットだけは出来たんだけどなー、はてさて期限までに作れるかどうか。…結局今日も何もしなかったしなぁ。


●BAMBOO BLADE B 第23話「リボンと涙」

…あれ、この漫画ってもう2年近くも続いてるの?

カラーページを全部使ってのユウちゃん独白。彼女の剣道観が語られています。
しかし、なんだってこの漫画はカラーだと何だか落ち着かないのでしょうか。内容と比べて彩色がビビッドすぎるのか、あと個人的にユウの頭髪はもっと黒い方がイメージに近いんだけどなぁ。

ユウとヒメの実力はほぼ互角。若干ながら気迫の強いヒメが有利か。
そんな中、観客席のケンの傍に現れたのは、例のネコ男こと辻村。ふたりのあまりの頭身の違いに驚きますね。辻村は、なんというか線が細くてちょっとワルっぽい、流川君じみたガンガンらしい少年です(例えがジャンプだけど)。
…うん、ココって明らかに女性スタッフが描いてるよね。初登場シーンが高確率でチグハグになるってのも、あんまりよくない傾向なんじゃなかろうか。


魂をぶつけ合い、互いに新たな感情に目覚める少女ふたり。
一応の判定としてはヒメの勝利、という形で終わりましたが、ヒメにとっては「本気で当たっても倒し切れなかった相手」。ユウにとっては敗北はケン・カグヤ・陽らにやられ慣れてはいるのでしょうが「もうちょっとで勝てた相手」として互いに悔しさの残る一戦になりました。
こういう関係をライバルと呼ぶのでしょうか。…うわぁ、まっとうな少年マンガっぽく思えて来たぞ。

さて次回は、たぶん男子の特別戦、辻村少年の実力とは?
…レンジフルボッコタイムの予感しかしないんだが、大丈夫か?
スポンサーサイト
[2010/11/21 22:48 ] | BAMBOO BLADE B | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ちょっと報告 | ホーム | マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第26話「シュウガとフィーアの魔法」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。