スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
MPゼロクロイツ 1・2話感想
1ヶ月以上放置してしまいましたが、いよいよ新章に突入した『マテリアル・パズル ゼロクロイツ』。
舞台・時代・キャラに作画担当まで何もかもが一新された世界を舞台に新たなストーリーの始まりです。

ちょっと感想の書き方を変えてやって行きます。
●第一印象
新人である吉岡公威先生の絵は、良くも悪くも「ガンガン風」。最初、ちょっと藤原カムイに似てると感じました。ロト紋とか精霊の守り人とか。
ファンタジーな雰囲気には合うと思いますが、土塚先生の独特な牧歌的空気を出すのははさすがに難しいかな。

まぁ、BBのあぐり女史も連載開始から随分絵が変わりましたし、これからドンドン変わっていくものと思われます。個人的にはもうちょっとギャグっぽい要素を取り入れて欲しいかも。

●舞台、ストーリー
まだまだ序盤なので明かされていない部分が多そうですが、現状の舞台は「島」。
ドーマローラかも、という説も流れていますが、私としては後のパキ島と予想。ここが全てのはじまりにして終わりの場所とか面白そうですし。

突然島を訪れた一隻の船。それは大国マジェンガの輸送船であったが、積んでいた「左腕」に引き寄せられ、人類の敵「ロボット」が島に襲来。一夜にして平和な島は戦場となる―

今の所、話はこんな感じでしょうか。
おそらく、まずは何とかしてこのロボットを退け、世界の危機を感じた主人公一同が討伐隊に参加を決意する、と展開するのが自然かな。


●キャラクター
・グリン王子
今回の語り手。別に歴史に干渉したりはしないみたいです。
てっきり重要アイテムを持ち帰るとかするかと思ったのに、ちょっと残念かな。

・主人公① ベルジ
デスレオン・ペル(酒好き)を駆る、どこか飄々とした少年。ファーつきの上着が特徴?
優男風ながら、島ではかなりの猛者なのでしょう。
名前の綴りは"Verdge"かな?なんとなく、グリンとおなじで『緑色』を背負った名前のような気がします("Verde"イタリア語で『緑色』)。

ナチュラルに何でもできる超人タイプ? 『ARMS』の涼みたいなキャラでしょうか。

・主人公② シュウガ
デスレオン・クロを駆る、ちょっと無愛想な少年。タートルネックのシャツ着てます。
クールキャラではありますが、実力的にベルジに劣っている模様。内心、嫉妬とかしていそうね。

後々に裏切るんじゃないだろうな…

・主人公③ クリム
弓矢と乗馬(シーマのマックン)を使いこなす、えらくアクティブな女の子。
キャラ的にはキリノみたいな感じ?今の所は単なるお笑いキャラですが、個人的には「グリン」にも「グリム」「グリ・ムリ・ア」にも繋がる名前がどうにも気になります。
後の女神とかじゃないよね?

マルキス様
このマンガの藤原カムイ感を強めてる気がする、いわゆる腹立つボンボン。
単なるトラブルメーカーのウザキャラかと思いきや、第2話にしてを見せつつあります。早いよ。 安井かと思いきや、ダンよりのキャラなんでしょうか?

・魔獣 デスレオン
まず人には懐かない獰猛なヤツらしいですが、今の所懐いてるペルとクロしか出てきてないので、そんな印象ないですね。
デザイン的にも立ち位置的にも、丁度『皇国の守護者』の剣虎(サーベルタイガー)に毛を生やした感じでしょうか。

 『魔獣』って単語が意味深ですね。MPではシシメ師匠が「魔獣」と呼ばれていた事(第2章)と、ブライクブロイドが真紅虎龍牙に取り込まれたら「魔獣」になる(彩光少年)と言われていた2回だけ出てきたものですが、一体普通の動物とどう違うのでしょうか。
『HUNTER×HNTER』だったら人語を話す獣が「魔獣」ですが、違うみたいですし。魔力が高い、とか?

 そして、魔獣を操るのに普通は必要な「寄生石」。要するに「桃太郎印のきびだんご」ですね、分かります! コレ、人に食べさせたらどうなるんだろう。
 副作用で目つきが変わりますが、おお、この目は!

11月12日 ゲンゴロウ様
>ゼロクロイツが本編とリンクするのは当分先かなと思ってたけど、今回バッチリ出てきましたね。やっぱアダラパタ、もしくは極楽連鞭はあの世界で特殊な存在なのかも。

11月13日 八山芸震様
>今月のゼロクロ。極楽連鞭で操られている人も「目を見ればわかる」んですかね?今まで読者用のエフェクトかと思ってたよ(汗)


 これがアダラパタの「極楽連鞭」の元になったもののようですね。ああ、そうか。前作で敵の使っていた魔法を主人公メンバーが使ってロボット退治とかするのかも。


・人類の敵 ”鉄身の巨人”こと「ロボット
ゼロクロイツのメイン敵になりそうなのがこのロボット。とにかくバカでかい奴ですが、一応倒すことは出来るみたいです。
やっぱその倒す方法ってのが「魔法」に繋がっていくんでしょうなぁ。討伐隊が後の女神の三十指だったりして。

・魔王の骨?
マルキス様が発見し、ロボットの襲撃に合わせて蠢動を始めた謎の骨。サイズ的には怪獣だコレ。
現在、ベルジと共にあるので次回あたりで彼がその正体を目の当たりにしそうです。 


気がついたら、スッゴイ長文になってしまいましたな。
ああ、アズラックさんに触れてないなぁ。でもまぁ、いいか。
スポンサーサイト
[2008/11/16 16:14 ] | マテリアル・パズル | コメント(3) | トラックバック(0)
<<清村くんと杉小路くんろ 第15ねこ・第16ねこ感想 | ホーム | 仕様変更しました。>>
コメント
No title
はじめまして 前も拍手のほうにいろいろ書きこんでました
舞台=パキ島> 山があるしパキ島のすり鉢状の地形は鉄身の巨人の攻撃でなった可能性もありますね でも単純に物語の始まりではありますが、あの島は別にすべての始まりでもないのではないでしょうか?
主人公3人はまだよくわかりませんね 本当にマルキス様のほうがキャラがはっきりしてる シュウガは裏切るとかはしなさそうですがただのクールキャラでも無さそうです なんかぬけてるし 
魔獣 そうだな~ 知能があるとかはどうでしょう? シシメ師匠も話せるし、ペル(だっけ?)もマルキス様の話の意味を理解してるようですし  あとは魔力が高いとか?
骨 見た目ではトカゲとか蛇みたい それじゃあ様にならないから竜かな?
[2008/11/16 21:22]| URL | south #- [ 編集 ]
魔獣
お疲れさんです、取り合えづ。

魔獣とはなにか?
最大限浅く考えれば、「マテリアル使いな獣」でしょうね。
動物には、自分を練磨する発想は存在しないでしょうから、、「マテリアル使いな獣」と「ただの獣」は大概において種族単位でくくられる結果になるんじゃないかと思います。(シシメ師匠など、人語を解するものは除く)
「魔法使いな獣」も魔獣と称するならエンペルドラゴンも魔獣ですね。
[2008/11/18 18:08]| URL | 八山芸震 #- [ 編集 ]
>south様、八山芸震様

>>舞台
これから島であの"骨"が動き出して、何か始まるんじゃないかなー、とか考えています。

>>骨
すっかり印象が薄れていますけど、普通に竜がいる世界なんですよね。
たぶん竜の一種なんじゃないかと。

>>魔獣
言葉を理解できるのが条件ってなると、魔法陣でのカバも魔獣って事になっちゃうんですよね。
そうなるとやっぱり魔力が高いと考えるのが自然ですね。八山様のご意見に同意。

この魔獣の力を自在に操れるようにしたのが魔法の始まり、とかそんな話になったりして。
[2008/11/21 00:07]| URL | 馬茶 #mA3SaVTA [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。