スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE 第109話「ウラとウメ⑨」
なんで今頃更新してんの?
って言われそうなくらい遅れてホントすいません。

WaltzのMAD作ろうとしてたらあっと言う間に時間ばかり過ぎています。そのくせ全然完成していないという始末。ひでぇ。
ところで、「アサギ」の近藤勇がコジローそっくりだと今日気付きました。うん、どうでもいいね。


●BAMBOO BLADE 第109話「ウラとウメ⑨」

決着。

山田梅子、進化の瞬間―
清も濁も併せ呑んで、すべてを受け入れつつ前へ。それは大江Pの求めるものでもありましたとさ。
「嘘がないからダメだ」って伏線がようやっと意味を成しました。

静から動へ、動から静へ
超速の攻防を表現するため、だんだん小さくなっていくコマがページを埋めるのは「ピンポン」でも見られた描写ですね。そして見開きを堂々2回使って決着の一瞬。

あー、なんでコレが最終決戦じゃないんだよなぁ。表現としては最高級だと思うんですが、もしや土塚先生…タマちゃんの見せ場にはこれ以上の演出が出来る!って考えなんじゃないだろうな…


勝者は沢宮エリナこと山田梅子
いや、普通に考えてウメコが力及ばず敗れて、タマキがそれを越えるって流れだと思ってたんですが、いいのかコレで?
ココからどうやってタマキの成長とかに繋げるのかサッパリわからなくなった次回へつづく。
スポンサーサイト
[2010/04/18 22:30 ] | BAMBOO BLADE | コメント(0) | トラックバック(0)
<<BAMBOO BLDE B 第16話「カグヤと陽」 | ホーム | マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第19話「焦天回廊と7thボルト」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。