スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE B 第15話「少年と教師」
せっかくのカラーページを盛大に無駄遣いする土塚先生が好きです。
にしても塗り方変わったなー、明らかにPC彩色ですね。
やってる事はアレなのに、パッと見だけは小奇麗に見えるのが、なんか釣れそうでほくそ笑めます。

あと、隠れチームメイトのデザインがどう見てもカイザートさんです。本当にありがとうございました。

●BAMBOO BLADE B 第15話「少年と教師」

愛と勇気とかしわもち、ですね(トラウマ注意。ググるなよ、絶対ググるなよ!)。

時期的には5月の頭、なのかな?あっちではサヤが戻って来たあたり?

こどものため、生徒のため、口では色々きれいごとは言えますが、そう言ってやる事は本当に彼らのためになるのか?
今回の事態でそれを実感した持田先生。びっくりするほど綺麗に成長してます。
主人公があくまでブースターとして働く、ユウもまたタマキと同じ"ヒーロー"の運命を負っているようです。

でも自分が世界を変えた事に気づけない(まぁ自分自身が変わってないんだから当然か)、そんな彼女を後押しするのがナナちゃんの存在なんですね。
画面的にはもうすみっこで立ってるねこにも等しいような扱いを受けていますが、彼女なりに自分のやるべき事を完璧に理解してこなしているのが立派です。見た目はアレだけど、立ち位置は"お姉さん"に近いと感じます。

まぁ、そんなわけで。
後押しもあってようやく入部を決めたユウ。
家庭科部と兼部という形ではありますが、正式にこのメンバーの一員となり、いよいよ舞台が整った!って感じです。

で、これから何をするのか?
それを担っていそうなのがこの少女、斎村カグヤが登場。
かぐや姫って事なのか、やたら付けている三日月のアクセと注連縄が目立ちますが… 
アップになるとユウと区別がつきづらいから、個人的には顔で差分を見せてほしかったなぁ。

土塚マンガ的にはどうしても月丸を思い出してしまうこの娘、ハテ一体何をしに来たのか?
次回に続く。
スポンサーサイト
[2010/03/17 21:09 ] | BAMBOO BLADE B | コメント(0) | トラックバック(0)
<<マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第18話「強き者と選ばれし者」 | ホーム | 土日にやったこと報告>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。