スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Waltz tampo05

訳あって明日休暇をとり実家に帰ろうと思ったのですが、仕事終わって全力で夕食して食器洗って洗濯したら今日中に帰れる電車がなくなってたって、どういうことなの…

平日21時台に1本乗り遅れたら50分待ち(もちろん間に合わない)って凄い環境だよな…
なんかもう時間に追われてバタバタするのが馬鹿馬鹿しくなってきました。

そして時間がちょっと空いたので、そういえば書いてなかった蝉の感想書きます。

●Waltz tampo05

なんぞこの扉絵ww
なんだってコイツは墓場でうさぎのぬいぐるみを担いでいるのでしょう?

冒頭。
敵に取り囲まれてるってのに、苺原への質問に興じる蝉。
相手が聞いてるかどうかお構いなしにペラペラペラペラしてますが、なんかもうお馴染みの光景ですねコレ。
そしてそのまま何の躊躇もなく、ターゲットを一刀両断―

―するわけがなく、跳びかかって来る犬・銃・片手剣!
それにしても凄まじい人数ですドレスシャツ集団(仮)。こんだけ大人数だと集まっているだけで目立ってしまいそうですが、まぁそれだけ「首折り男」を警戒していたのだと僕は解釈します。


スーパー顔芸タイム!
リーダーさん(仮名)すげぇ顔ww 人格が根幹から狂ってる(蝉も大概だと思うけど)者ならではのクレイジーフェイス!絶対めぐたんノリノリで描いてます。

ナイフを喉元に突きつけられようとも、ささくれひとつ見つけられれば一気に逆転可能。
これは痛い。見てるだけなのに非常に痛い。「強さ」は殺しにさほど重要でない、という彼女の言葉はこういう追い詰め方、逆転の仕方などノウハウに近い部分の方が大きいという結論に向かいそうです。
そして、一瞬で耳を噛み千切って顔を斬りつけた蝉の方にもその素養はあるという事か。それにしても、片耳が落ちても微動だにしないとは余計に恐ろしいです。

ラスト、流れからするとこのターゲットを攫われ、大量の敵に囲まれ、頼りの武器も落とした超劣勢の状況を岩西のアイデアでどうにかするんでしょうけど… はてさて一体どうするの?

やはりここでも物を言うのは"考え"のようです。
「死にたくなけりゃ、どうすりゃいいか考えろ!」
スポンサーサイト
[2010/02/18 23:07 ] | マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<BAMBOO BLADE 第106話「ウラとウメ⑥」 | ホーム | でーきたー!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。