スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Waltz tempo4

ほぼ一場面しか進んでないのに、妙に密度を感じるのはホントになんでだろう。
純粋に続きが気になってくるって非常に良いマンガだと感じます。

●Waltz tempo4

冒頭、岩西オフィスで眠りこける蝉。
なんだろうコレ、試験勉強に疲れた不良少年にしか見えない…

なんだかんだで岩西の言う事聞いて情報収集してる所が、彼がここまで生き残ってる所以なんだろうなぁ。根は真面目な子なんです、ホントに。
そして与えられた着替えを使い、ついにパンキッシュ&携帯電話が覚醒です。つくづく、蝉のほとんどは岩西によって完成しているんだなぁ。アナタ色に染まってんじゃないか完全に。
ところでこのトロフィーTシャツっていつだか潤也が着てたやつですよね。

場面変わって、首折り男の代役を務める事になった苺原少年。
彼を迎えたのは…猟犬を連れた女? 懐中時計を持っている所を見るに、どうやら彼女が連載予告に出てた「手」のひとりのようです(予告カットにあった手は4本。それぞれ ナイフ持ち→蝉、 タバコ→岩西、 突き出した素手→首折り男、 懐中時計→??? と予想されている)。

苺原をじっくり見つめた上で「大藪である」と判断していますが、これは一体?
本当にニ重人格とかじゃないよねぇ…

っていきなりヒゲ長髪(仮名)死んだー!!
女が連れていた犬はなんと武器!怖えー、犬超怖えぇー!!
しかもこいつらは集団。犬、ナイフ、銃で完全武装されたドレスシャツの一団ですが、異様過ぎて何の組織なのか見当もつきません。 懐中時計いっぱいいるし。犬使いが時計を持っているのかな?

当然のように追い詰められた苺原。
その時、ガラス扉を引き裂きつつ 蝉、参上!
わざわざ見開きに各所クローズアップまで使って、ウサミミ+ポニーテール装備の姿は早くも魔王バージョンに近づいています。ってーか扉をどうやって切ったのコレ。ナイフ凄いです。

なにがなんだかよくわからん状況ですが、これは蝉無双の予感。
大人数相手の大殺陣に期待しつつ、次回に続く! マジで楽しみになってきました。
スポンサーサイト
[2010/01/13 06:19 ] | マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<BAMBOO BLADE B 第13話「持田と偏食少年」 | ホーム | マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第16話「父と子」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。