スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE 第103話「ウラとウメ③」
今回の主役は山田さんです。
本人がネタばらししてないけど、ウラがもう言っちゃってるのでいいでしょう。

●BAMBOO BLADE 第103話「ウラとウメ③」

・頂上決戦

榊ウラと山田ウメコ。達人同士の邂逅。
タマとの試合中にこっそり入ってきたはずなのに、ウラの思惑やら精神状態をもう見抜いています。なんぞこの仙人か何かみたいな洞察力。
もうお互い普通の人には見えないものがハッキリ見えてるみたいで末恐ろしいです。達人は予知能力者と区別がつかない。


・蚊帳の外の者たち

前回、人生初の完全敗北を喫したタマキですが、今のところ表面上の変化は現れていません。
これが何かの予兆なのはわかれども、どう扱っていいか分からないのでとりあえず見守る事にするコジロー&キリノ。っつーかもう完全に夫婦だこの二人。


・新たなる舞台へ

撮影場所を変えて、どこぞの山奥(たぶんお寺)にて仕切り直すウラとウメ。
幻の最強剣士、激突す。

山田梅子の本性はどうやらバリバリの熱血体育会系のようです。暑苦しく、力強く、自他に厳しい。内村さんと同じタイプの人間なのかなぁ。
うん、どれをとってもアイドルらしくない。将来なんかの教師になってそうです。きっとそういう自分を変えたくて、名前すら変えて芸能活動とかしてたんだろうなぁ。

そして邪念だけで動いている今のウラも、どうやら本性ではない様子。
山田さんによれば変幻自在で予測不能。もしかしたら、もっと枠に捉われないフリーダムな精神の持ち主なのかも知れませんね。どうやら彼女ももう一段階脱皮する展開がありそう。

遅れて到着した本来の主役であるはずのリョーコですが、もうどうすんだろうコレ…
この達人の戦いを見て躍起になって急成長を遂げるか、またはエリナのライバルである事を諦めて違う道へ行くくらいしか思い付かないんですが… 個人的にはリョーコにも何らかの救いがあって欲しいものです。

スポンサーサイト
[2009/12/06 09:57 ] | BAMBOO BLADE | コメント(2) | トラックバック(0)
<<マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第15話「ミトとレオドリス」 | ホーム | いわゆるひとつの”お約束”>>
コメント
>本人がネタばらししてないけど、

アオリ文でも言っちゃってますしね。
もうサラリと流すことにしたんでしょう。一部で正体を見抜いた人がいるからかは知りませんが。
とはいえ、「衝撃の事実」として明かす予定は、元々なかったんだと思います。
リョーコについてはこの先何かあるでしょうね。ハイそれまでよにするにはキャラ掘り下げすぎてますからね。
「松本アナですね」は、さすがに何らかの事情を知らないと出て来ない台詞だと思いますが・・・でもウラとタキジュンの無関係な関係をまさか知るはずもなし、どういうことだろう?
[2009/12/07 19:20]| URL | 八山芸震  #ww1eljsI [ 編集 ]
正直いまさら「なんだってー!!!」とかリアクションとらせても面白くなさそうですし、精々リョーコが狼狽するくらいで流すかと思います。
あと個人的にリョーコはそこまで悪い子でないと感じているので、何か救いがあって欲しいです。

>松本アナですね
事情を知っているとも考えられませんし、コレは山田さんの洞察力が優れている表現かと。
それにしたって超人すぎですが。
[2009/12/11 00:00]| URL | 馬茶 #mA3SaVTA [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。