スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
よく寝た

一週間ほど放置してしまってスミマセン。
仕事帰りに疲れてしまい即寝→早起き(3:00に目覚めた)を発動してたので早朝更新になります。 やっぱ疲れてるのかなー、府中まで行ってジャパンカップなんぞ観てた影響かもしれません。あ、ちなみに結果は大赤字でした。やっぱ競馬なんて初心者が儲かるわけないよね。


さて、特に大きな事ではないんですが、漫画を少々購入しました。

BAMBOO BLADE 12 (ヤングガンガンコミックス)BAMBOO BLADE 12 (ヤングガンガンコミックス)
(2009/11/25)
土塚 理弘

商品詳細を見る


バンブー最新刊。
さんざん引っ張られたブラックデュラン&芸能界編がまとまり、エリナが真の姿を魅せる第100話まで収録。正直、この編が室江メンバーと繋がるまでが本当に長かった。1年以上やってたもんなー。

おそらく「脇役にも愛を!」と、力を入れて描写したがったためにズルズル長引いてしまったんでしょうねー。よくスポ根もので主役の因縁話が長いのに、ライバル側が非常にあっさり終わってしまって「いやもっと込み入った話あるだろ」と思う事がありましたが、それに逆らってしまうとこんな長くなってしまう、という現象だったんだと思います。

あともう一因のブラックデュランは、やはりアニメ版の影響かと。これもおそらくですが、アニメBBにてブレイバーの描写に気合を入れすぎていたのを土塚先生は好意的に見ていたのではないでしょうか(実際、視聴者として楽しかったですし)。そして原作でもそれに応えようと、わざわざデザインを起こしてもらって漫画にした結果がコレではないかと。
土塚先生のこの行動が報われる事があるとしたら、もう一度アニメ化してこの編を動かしてもらう事なのでしょう。完結したら2期やってくれないかなー


BAMBOO BLADE B 2 (ガンガンコミックス)BAMBOO BLADE B 2 (ガンガンコミックス)
(2009/11/25)
土塚 理弘スタジオねこ

商品詳細を見る


バンブーB新刊。
カバー下のラフ絵の方がカッコ良くね?というのはタブーなんでしょう。
冒頭の数ページのみカラー化。あぐり女史のカラーを見慣れてるせいか、なんかどうもケバい気がしてしまいます。
土塚先生のコメントにあるように、どちらかというと"キャラクター"重視なバンブー本編よりも、剣道部という"活動"をメインに据えた話になるのですから、色合いももっと淡白にした方が似合うんじゃないかなぁと個人的には思います。

でも「キャラを抑えてしんみりと仕事ぶりを描く」って普通青年誌でやる漫画だよね。
個人的には凄く楽しく読んでるんだけど、バンブーBって少年層にはどう思われてるんだろう?


以下web拍手返信です↓

11月28日 onちゃん様
>マテパの舞台=よく他の星から狙われる。
>          過去に侵略者を撃退。
>                   
>                  て考えるとなんだか燃えます。


王道っちゃ王道の設定ですよね。
地球外侵略者を倒すのに怪獣を呼び出すってのは「ウルトラマンガイア」で藤宮がやってましたし。
伝説に詠われた神秘の力を使うのは無条件にワクワクします。 なんつーか中二病バンザイ。
スポンサーサイト
[2009/12/02 06:43 ] | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<いわゆるひとつの”お約束” | ホーム | BAMBOO BLADE 第102話「ウラとウメ②」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。