スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Waltz tempo2
※非常に雑多に書いております。箇条書きみたいな文でお目汚し失礼致します。

相変わらず写植でかいです、このマンガ。
蝉少年が異常にかわいいんですがどうしましょう。 孝次郎のときも感じてたけど、めぐみたんはショタキャラを描かせたら天下一品だと思うんですがどうでしょう。

ってか、中学出てたのかコイツ。
某スレッドで「Waltz」は「魔王」の四年前って言われてるけど(根拠不明)、そうなると蝉は安藤と会った時点で19歳なのかな? 個人的には安藤と同じ17歳くらいだと思ってたんだけどなぁ。

デコーズ」ってどういうネーミングだよw
一応伊坂幸太郎(元SE)的に解釈すると「デコード」に由来しているのかも、と一瞬思ったけどそれは「デコーダー」です。 どうでもいいキャラだから本気でどうでもいい名前にしたんだなぁ。

が若いw
コレ、ほんの数年前の姿なんだよね? 一体どうしてコレがこうなった! ちょっと表情を崩した所に僅かに後の姿への兆候が見て取れるのがなんだか切ないです。

なんですかこのギャルゲーのスチルみたいな一枚絵はw
あんたはどこのツンデレヒロインですか蝉くんww いろんな意味でシュールすぎるぞこのマンガw

さて、「首折り男」。
なんで岩西が彼を殺そうと考えてるかは分かりませんし、僕も知らないキャラだったんですが調べた所「ストーリーセラー」というアンソロジー本に伊坂幸太郎が書いた短編のキャラなんだそうです。 知らねぇよ! と言いたいのが正直な気持ちですが、あらすじを読むと面白そうなのがまた。どっかに売ってないかなぁ。
スポンサーサイト
[2009/11/14 21:07 ] | マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第14話「ベルジとアドー」 | ホーム | BAMBOO BLADE B 第11話「ユウと恒例の練習試合」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。