スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
現状報告・9月末
土日を使ってWネタ絵描きと、「少年突破バシン」MAD作りをしていました。
…ってか、いつの間にか連載終わってたんですね。いつか作ろう作ろうとしていたのに、結局最終巻の発売を待ってしまいました。

本当、やろうと思ったときにすぐやらないと時間ってどんどんなくなってしまいますね。どーしてこうモチベーションが上がらないんだか。現在の完成度は50%って所です。
2日間引きこもったってのに何で完成まで行けなかったんだか。

以下、web拍手等返信致します↓
9月24日
>ヘルキルデスベルの毒音波とか作中で書かれていない単語は字のフォントを変えた方がいいのではないでしょうか?
>あとベルジは別にヘタレでもないと思いますが。


ガイドの話題。

ああそうですね。僕が勝手に言ってるだけのものはちゃんと区別付くようにした方がいいかもしれません。
ちょっと忙しいので後ほど修正させて頂きます。

あと、真の意味でのヘタレとヘタレキャラは違いますので。「扱われ方がヘタレっぽい」という事です。

>はじめまして。とつか作品の考察やMADなど、以前から大変楽しませていただいています。特に作品内容に対する考察は、なるほどと感心するばかりです。

>本日は、ささやかながらMPワールドガイダンスへ情報提供をさせていただきたくコメントいたしました。
>「既刊あらすじ」コーナーの、MP1巻と2巻の項目が現在空欄になっていますが、その2冊のオビが家から発掘されました。
>もし必要でしたら文面をお伝えしますが、いかがでしょうか?


同じくガイドの話題。
長い事放置してる項目ですが、お教え頂けるのなら是非お願いしたく思います。


9月27日
>マテパの魔法に関するネーミングの特徴は「エンゼルフェザー」や「ヘルキルデスベル」などRPGをよくやる中学生程度の人なら誰でも知ってるような英単語ばかり使う事。
>もう一つは最近の漫画に非常に多い○○と書いて××と読まない事ですね。例えば「活力の炎」と書いて「ホワイトホワイトフレア」と読むなど。大きな特徴はこの二つだと思います。
>マテパ初期の魔法は「ドロップ」「フレア」と魔法に用いる材料、「リング」「フェザー」「キィ」と魔法器具を表している名前を多く付けています。これは読者に魔法について理解しやすくする為の配慮だと思います。
>あと土塚先生がマジックバリアとかエナジーアックスなど特に捻りも何もない古めのゲームみたいな名前を付けるのはゲームが好きだからなんでしょうかね?pcエンジンとか好きみたいですし。


先日言及した土塚先生のネーミングについての話題。

えーっと、個人的な見解を勝手に述べますが、特徴として”使うもの”そのものを名前にしてしまうので何を意味しているか分かりづらい事。名前聞いただけじゃ効果とか全然分からないものが多いです。"三獅村祭"とか絶対分かんないし。
逆に名前が後出しだと効果そのままな事が多いようです。

また、ファンタジーものにありがちな神話伝承からの引用が殆どないのも特徴です。
決して引用そのものが悪いわけではないのですが、ギリシャ神話・北欧神話・日本神話などは引用している作品が多すぎて食傷気味な感がありますので、あえて使わないことで独特の雰囲気を出しているものだと思っています。

スポンサーサイト
[2009/09/28 07:14 ] | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<BAMBOO BLADE 第99話「かわいいタマちゃんと迫りくる悪魔」 | ホーム | ダブ張>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。