スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE B 第9話「ユウと男の子」
ガンガン買って来たら寝てしまいました。
なんかここ数ヶ月こんな感じですね。当日更新とか出来る根性が足りないなぁ。

●BAMBOO BLADE B 第9話「ユウと男の子」

あれ、なんか絵柄変わってる(毎月言ってるような気がするけど)?
とりあえずカーディガンとセーターまでトーンが付いてるので画面のケバさが急上昇です。あとユウちゃんの髪ツヤベタのやり方変わってますね。 なんというか、作画に掛ける時間と手間が増えたような印象を受けます。

って言うかこのマンガ本当に誰が描いてんの? 頑張りすぎだろスタジオねこ。
どんどんどんどん少女マンガみたいになってきて(清杉との差異が現れすぎてて)怖いんですが。


さてお話ですが、キーパーソンは新顧問のジャン持田先生。
前回で示された通りかなりの剣士であり、その腕前を買われて赴任してきた様子。ってか校長も剣道好きなのね。案外このおっさんが活躍する展開もあるのかもしれません。

物騒な物言いと表情とは裏腹に、実際の彼の指導は非常にゆるり。
しかし、「あやうく死なせるところだった」という事から 前の学校で スポ根訓練 → 負傷者を出す(左手のケガももしかして…) → 半ば左遷の形で飛鈴中へ → そのショックで自粛中 という流れが容易に想像できますが… なんか絶対ひとひねりあんだろーなー

010-ほげげ-ほげげ」ってなんやねん。
ゆるい練習に不満を持ったレンジとジンは笹森道場へ。次回でいよいよケンちゃんが本格的に本編に関わり始めるんでしょうね。
レンジと並んだら見分けが付かなくなりそうで心配だけど、どいつもこいつも腹に一物ありそうで、ちょっとミステリーっぽい雰囲気になって参りました。



前から何度も言っていますが、本当にこのBBBはBB本編のペルソナというか影というか、今ではできなくなってしまったBBの補完的側面が強く感じられます。

まず目に付くのが"剣道"の解説に力を入れていること。
本編では既に実力が出来上がっているタマキやコジローの精神的成長が重視されており、剣道はその手段とされていますが、せっかく集めた資料を使いたいのか剣道そのものを表現したいように感じられます。

もうひとつはキャラクターが非常に薄いこと。
こう書くと悪口のようですが、BBBのキャラはそれほど極端なキャラ付けがされていません。キャラが立つのはいいことですが、あまりに立ち上がってしまうと"普通の学生"らしくなくなってしまうかもしれません。
現に今のBBは「芸能界と交流を持つ」と言う(普通の人にとっては)かなり現実離れした状況になってしまった事から、あえてキャラを薄味にしてストーリーに力を入れ、安定した話にしたいように思えます。あだち充っぽくしたいのかな?

スポンサーサイト
[2009/09/13 07:16 ] | BAMBOO BLADE B | コメント(0) | トラックバック(0)
<<マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第12話「ベルジと入学試験」 | ホーム | ネタバレ見てしまった。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。