スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE B 第7話「幸田さんと水田くん」
怪我して病院行って、なんか描いてたら感想が遅くなってしまいました。
骨に異常がなければ全部"捻挫"扱いなんだってね。初めて知りました。
結構痛いけど、利き手でなくて良かったです。

あと案外家事って手に負担が掛かるんですね。洗濯と料理とタイピングに支障が出るのは中々のストレスです。ああ…カレー作りたぁい…


●BAMBOO BLADE B 第7話「幸田さんと水田くん」

・幸田先生の、かなりどうでもいいお話。
小学校時代を思い出してみると、身の上話が止まらない先生ってよくいました。きっとこれは全国どこでもあることなんだろうなぁ。
この人は話にオチがついてるだけOKだと思います。

・その天才、苦悩
親から貰った名前にケチをつけるほど「」を愛し、また剣に愛された少年、ケンタ。
そのため彼は、わずか9歳にして天才ゆえの孤独を経験してしまいます。 …冷静に考えると結構ハードだな、この話。

そんな彼に唯一合わせる事ができた存在がユウ。彼が彼女にあれほどしつこく剣道部に入るよう押し付けたのも頷けます。ケンタにとってユウはそれほどまでにかけがえのない人物なんでしょうね。

…しかしひとつ疑問が。ならばなぜユウはその天才と打ち合えるのでしょうか? なんか理由づけされないと納得できそうにないなコリャ。

・道場に集結するものたち
角先生とタツミ(なんか縮んでる?)は備品回収&記念撮影に。
菊川と谷崎はその会話を聞いて。
ユウはレンジに呼び出されて。ってかナナちゃんまた髪型変わっとる。

それぞれが向かった先、剣道場では嫉妬をこじらせた竹中先生が、持田先生に剣道勝負を持ちかけていたとさ。
竹中先生… ちょっと狡賢いだけで全然悪い人じゃないんだけど、なんかもうやられフラグがビンビンです。
次回、集まりまくったみんなの前で盛大にブッ倒させるんだろうなぁ

「戯れなれば 当て身にて…」

スポンサーサイト
[2009/07/13 21:22 ] | BAMBOO BLADE B | コメント(2) | トラックバック(0)
<<マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第10話「ベルジの父とシュウガの父」 | ホーム | 麻王-JUVENILE REMIX->>
コメント
ユウはケンちゃんと打ち合ってると言っても負けっぱなしですよ。
多分道場にはユウより強い人が何人もいると思います。ただその人達はケンちゃんとやりたがらないですけど。

ユウは身体能力が高いうえにケンちゃんの練習に昔から付き合わされているからそこそこ強いのでしょう。
[2009/07/13 21:50]| URL | 十里 #NeYTRtOw [ 編集 ]
でもユウは真面目に練習してる菊川より強いわけですから、結構ムチャな実力者だと思います。

こっちはケンの指導力の高さを表してるのかも知れませんが。
[2009/07/15 05:01]| URL | 馬茶 #mA3SaVTA [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。