スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE B 第6話「レンジと偉いユウちゃん」
BBBも始まってから気付けばもう半年。
最初はまとまりも安定もなく不安な作画状態でしたが、今ではその心配もどこへやら。
力と力がぶつかり合う剣道シーンは迫力十分。見守るサブキャラたちもどこか表情が活き活きして見えます。描き慣れて来たのかな?


●BAMBOO BLADE B 第6話「レンジと偉いユウちゃん」

さて本編。

突然の大城戸無双により、ユウまさかの4人抜き達成。
迎え撃つは飛鈴中剣道部最強の男・伊藤レンジ!

いくらなんでも入部初日の女の子が最強クラスの部員を倒すなんてないだろー、と思ってたわけですが、やっぱりジンはわざと負けていたようで正確な実力は ユウ < ジン < レンジ って事みたいですね。あんまり非現実がすぎるとイタくなってしまうので、このくらいの落とし所で適切だと思います。

結局普段から真剣に鍛えているレンジの強さに紛いはなく、中堅からの3人抜きで試合終了。
主戦力の揃っている竹中派の勝利に終わりました。

ユウの活躍というドラマがありながらも、一度交わした約束は破られることなく角先生は顧問の座をあきらめ、以後の剣道部を受け持つのは――持田先生に決定しました。

……誰?


さんざん盛り上げるだけ盛り上げて、トドメにはきっちり落とす。
少女マンガ風に始まり、正統派スポーツ漫画に発展しながら、予想だにしないオチでギャグに着地。おや、これは見事。終わってみればBB風→MP風→清杉風と歴代土塚マンガの手法を完全に縮合させた集大成とも言える展開と言えないでしょうか。
漫画家・土塚理弘、まだまだ底が見えません。

…ちょっと信者目線が入りすぎたかも知れません。でも今回のBBBはかなり面白かったです。
こんな具合でトントン拍子に展開して行かれると読んでて心地が良いです。
スポンサーサイト
[2009/06/12 23:39 ] | BAMBOO BLADE B | コメント(2) | トラックバック(0)
<<マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第9話「キールとルナスの湖」 | ホーム | 少年サンデー28号>>
コメント
角先生と竹中先生のどちからが消えると思わせ両方消える。
こういった読者に簡単に予想出来る選択肢を用意したうえで、全く別の展開にもっていくのはよくやりますよね。
岩堀の部活を辞めたけど剣道は続けるみたいな。
[2009/06/13 20:12]| URL | 今日も名無しさん #- [ 編集 ]
サプライズには本当に気を使ってると感じます。

場の勢いで本筋を誤魔化したりせず、それでいて予想しなかった場所に着地する。
土塚マンガの特徴的な魅力だと思います。
[2009/06/14 23:46]| URL | 馬茶 #mA3SaVTA [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。