スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE B 第44話「レンジとジン」

●BAMBOO BLADE B 第44話「レンジとジン」

いい最終回だった(挨拶)。

なんだろう、今回やけに絵が狂っているような。
大ゴマでは気持ちが入っているのが伝わるのですが、そうでない軽いコマの荒れが本当に酷い。

佐藤光陰流の本質を伝える笹森爺。
元々怪物レベルの4人ですが、これからさらに強化しちゃいそうな感じが。


佐 藤 開 始 。


メガネOFF!パワーUP!!
メルチナと言い、チョーと言い、目本が変わると急に強くなるのは土塚マンガのお約束になりつつある気が。
なんかキリッとしたユージに見えますね。でも性格は(もともと熱血気味な)ユージを一回りも二回りも上回る熱血ぶりです。

どーでもいいけど、個人的にこんな「悪意をもって始めたことが、やがて他人を幸せにする」展開は大好物です。やり始めた本人じゃなくて、最初ハメられそうだった人が一番ハッピーなのがいいのです。本人は「そんなつもりじゃなかったのに…」って後ろめたさを覚えてるけど誰にも言えない、という形がベストですね。


言葉は、いらない。

最高の親友にして最大のライバル、ジンとレンジの同門対決。
うわー、この一連のアクション、映像で観てー。本当に剣戟に気合を入れたアニメとかやらないかなー、割とマジで。

互角も互角。
この2人に差をつけたのは、相手への感謝の大きさ比べか。
2人は間違いなく対等ですが、常に気の強めなレンジをジンが気遣う形で成り立っていました。その分、「相手から支えられた」実感がより強いジンが最後に踏ん張れたのか。
完全に最終回としか思えない、『ピンポン』とか『スラムダンク』の最終戦ってこんな演出だったよね、な激戦の果てにジンが勝利。

素晴らしい試合ではあったんだけど、この次に羽柴と佐藤とあるんだよなぁ。
ジンの体力で羽柴戦持つのだろうか?でも勝たないと佐藤が熱血してるのがスカしちゃうよなぁ。

まぁ、その前にユウちゃんと奥園ヒメの再戦が次回です、たぶん。
スポンサーサイト
[2012/07/30 23:09 ] | BAMBOO BLADE B | コメント(0) | トラックバック(0)
ハルポリッシュ 第15話「ハルと大将」

超遅くなりましたが、ハルポリッシュとBBBの感想書きます。
どんだけサボってるんだよ!って感じですが、本当に今までぐったりしてたのでやっと余裕が出来たのですよ。てな訳で仕事帰りに漫画喫茶行って来ました。

『ナリキン』はやっぱりゴールキーパーになるのか。
個人的には監督が一番合っているとは思うけど、主人公がピッチに出ないのは難しいのか。
ボールキャッチが見せ場足り得ないGK主人公ってのも中々斬新ですが。


●ハルポリッシュ 第15話「ハルと大将」

内容的にはそんなに重みのない、各キャラ成長確認回でした。
まぁ一人は成長どころかもうボケ老人の領域に突っ込んでる感がありますが。
こんなんで1月使い切るなんて贅沢なやり方だなぁ(暴言)。


新事実、ヒナ子は老人にモテる。
まぁ確かに実際この面子がいたら微笑ましく見えるのかも知れません。
そんなこんなで新マスコット・校長先生が爆誕!心底どうでもいいキャラクターですが、このまま解説役のパンピーとして定着してもおかしくない気が。


もはや"少女"も"女"も通り越して"母"そのものと化しつつある片山先輩。もうこのマンガ彼女主役の居合部教育漫画でもいいんじゃないかな。
拝は……もういいや、知恵遅れか何かだと思う事にしよう。校長以上にコイツがもうオブジェか何かだよ!
(たぶん大将戦かどこかで「剣の声」に触れて復活するとは思うけど)


さて一方、未だにキャラ立ちがよくわからない海ノ木高校。
試合の日になっても現れない「コータ」が5人目の選手と思われますが、きっと男みたいな名前で引っ張っておいて女の子でしたーってオチなんだろうなぁ。
[2012/07/30 22:48 ] | マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。