スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
マテリアル・パズル 特別編 「ミカゼと魔王の骨」
すみませんでした(挨拶)。

仕事とかでバタバタしてたので、完全に更新してたことを知りませんで、随分と遅れてしまいました。この場にてお詫びします。申し訳ありませんでした。


●マテリアル・パズル 特別編 「ミカゼと魔王の骨」

あまりに突然始まった特別編。
普通、こういうものは時間軸とか場所が異なる番外編を描くものですが、これはどう見ても本編そのものの続きでした。しかも絵柄までメモリア魔法陣の頃と酷似しており、なんだかあの頃に戻ったみたい!と一瞬自分の年齢すら忘れてしまいました。(まぁ、この絵が土塚先生本来の本気だって事なんだろうけど)

さて本編。時間はどうやら彩光少年の直後、ティトォらの敗北から間もなくのようです。
とりあえず流れとしては グリ・ムリ・ア死亡 → TAP元の体に → クードラドール開放 → ※ここから「清杉」でのネタバレ部分、リュシカがタナトス発動 → 特別編へ の様子。
何がどうなったのかは読者同様、ミカゼにも分からないようです。今回は薬草が貼ってあったせいで見えなくなっていますが、ミカゼは顔の傷が増えたみたいです。たぶん、第4章ではちょっとしたイメチェンをする事の布石かと思いますが。


そして今回のハイライト、三十指残党キルリアントム登場!
以前名前だけ出た「キル兄弟」のひとりのようです。…随分単純な悪役キャラだなぁ。一応考えれば、制御できないくらい狂ったやつだから手元で監視してたとかなんでしょうけど。
名前の由来は「キルリアン反応」からかな?オーラを数値化して見るとか何とかのアレです。たしか『うしおととら』に出て来たよね。

魔法はエボニープラント。ebony plant 、直訳すれば「漆黒の植え付け」でしょうか。おお、ひさしぶりの色あり魔法名。
能力はまだよく分かりませんが、髪の毛の姿で取り付く → 全身を作り出す → また消失する と言った流れから、おそらく肉体そのものを操るっぽいです。きっと次に登場する時には見た目が変わっている事でしょう。

対してミカゼは魔王の骨(というか、それを取り込んだエクスレイブ?)の力がスタンド的に備わっているようです。とりあえずこの力でキルリアントムを退けて、今回はここまで。


うーむ、短いながらに伏線をバラ撒いた一編でした。
色々と気になりますが、一番気になるのは続きがいつ、どこで読めるかです。早く情報くれよ!! 
スポンサーサイト
[2012/05/20 06:07 ] | マテリアル・パズル | コメント(4) | トラックバック(0)
謎トラバ

謎です。

なんか5月の7日くらいに、このブログがトラックバックされてたのに気付きました。
該当記事はゴタゴタしてた時期の報告なんだけど、いったい何でこんなのに繋げようとしたんだろう?たぶん自動でテキトーなものに付けたら偶々ここに来ただけだと思うけど。

[2012/05/18 21:00 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
BAMBOO BLADE B 第42話「中倉迅と小関鉄人」

「Waltz」最終6巻と画集届いたー。
これから読みます。あとドラマCDも付いているので、通勤中に聴こうと思います。車通勤になったので、こういう音メディアが毎日楽しめるのはいい感じです。


さて、清杉ろは今回で終了。まーホントに最後まで勢い任せでどーでもいい内容を貫いたブレなさ加減はある意味立派かと。正直、邪道にも程があるマンガだったと思います。
神無が次作なのは確定のようで、ゼロクロと清杉がなくなった余裕でしばらく描きだめるって流れのようですね。あののほほんとしたファンタジーがまた読めるのは楽しみです。まぁ、何ヶ月かは待たされるでしょうが、そんなのはいつもの事なので慣れました。ゆっくりしましょう。


●BAMBOO BLADE B 第42話「中倉迅と小関鉄人」
続きを読む
[2012/05/13 07:00 ] | BAMBOO BLADE B | コメント(0) | トラックバック(0)
ハルポリッシュ 第13話「買い物とお茶」
先日、異様なテンションに陥り無性に同人誌が欲しくなり、某所の虎穴とメロ本を巡って…
気付けば1万円ほど費やしておりました。後で数えたらなんと16冊。
仕方なかったんや…夏まで、夏まで待ち切れなかったんや…

あ、あとWaltz6巻と画集を予約しました。
きっと近いうちに届くから楽しみにしてます。

転職以来、妙に(色々な意味で)精力的になって来た気がします。
きっとその内勢いで変な事始めるぞコイツ。

ま、それはさておきいつの間にか月チャンが出てたそうなのでマンガ喫茶行って来ました。通勤経路にあると楽でいいやね。欠点は少々客層のガラが悪い点くらいか。まぁその内慣れるでしょう。


●ハルポリッシュ 第13話「買い物とお茶」

拝と呪いの刀編、完結。

いや、実際前回で終わってましたけどね。
そして呪い云々がなくなった拝先輩はただのアホに戻りました。
っつか成績悪かったのね。そういえば妹にすらアホ呼ばわりされてたっけ。本当にこの男、イケメンじゃなかったら人生詰んでるなぁ。

さて、次に何をするのか気になっていましたが、順当と言えば順当か。
やって来ました大会編!連載開始から1年以上掛かりましたが、ようやく部活モノらしい話がスタートです。
居合の試合方法がスルーされましたが、たぶん後で実戦と同時に説明をスムーズにするためでしょう。僕も全然どうやるのか知らないので、解説を気長に待つ事にします。

どうでもいいけど、存在感だけは主役級の拝先輩。
まぁ目立ってるだけで何もしないんだけど。そんなに誕生日祝って欲しかったのか…
結局何を貰ったのかは描かれてないけど、たぶんケーキだけで上機嫌になるようなヤツなんだろうなぁ。なんとなくだけど彼は甘党なイメージ。清村の前例のせいかも知れないけど。

そんな訳で今回のメインはハルとシュンの買い出しと言う名のデート。
刀を持たないハルは、あくまで普通(よりも気が抜けてる感がありますが)の女の子。アレさえなければ、って、なんかカミッツみたいな話になりそうな。

またもや出ました謎の長野推し、今回はおやきです。
定期的に来るよなー、土塚先生の地元アピール。なんか自分ルールでもあるんでしょうか?

そして今回のハイライト、デート先にてすれ違った女子高生二人組。
海ノ木高校居合道部と思しき、メガネとド派手なストッキング(それにしても本当に派手だ)の少女と、長髪で長身で顔の見えない少女。おそらくこの二人が試合の相手となると考えられます。
……絶対、まだキャラ固まってないよねコレ。今回どっちもセリフなかったし。
たぶんだけど、長髪の方は顔が出る事でひとネタある予感。西山みたいなオドオド系とかありそう。

なんだかんだでデートを楽しんだシュンには、何故だか清村扱いを受けて地面へ落下。
ああ、そう言えば最近屋上から落ちてないよなぁ。なんだかあの頃が懐かしくなって来ましたよ。

それにしても、このねこ(道着)ぬいぐるみ可愛いなぁ。
…もしかして、これ自作出来ないかなぁ。前のノウハウを応用すれば案外簡単に?
[2012/05/04 21:56 ] | マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。