スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
BAMBOO BLADE × 清村くんと杉小路くんろ スペシャルコラボ

やりたいこといっぱいあるのに体力と時間が許してくれません。
寝てるだけで折角の休日がなくなってしまうよー、フラストレーションばっか溜まってどうしてくれよう。

今とりあえずやりたいことは
・BBBMAD(テロップのみ完成) → 終わったらゼロクロ声付きMADに移行したい
・ネタ絵を少々。仮面ライダー(っていうか霧彦さん)ネタとバキネタでいいのが思いついたけど描く気力がない

・アニメイト水戸で発見したコレ↓
nuiM0.jpg
 改造してミト様にしてしまおうと思っています。
 しかしコレ、一体何のキャラなんだろう?レジに持っていったら2800円すると知ってビックリしました。値段チェックって大事だね。


さて本題。
恥ずかしい事に今日まで忘れてたのですが、ヤンガン特別号でBB×清杉のコラボ漫画なんてやってたんですね。
すっげー感想書きづらい内容だったけど、とりあえず書きます。

○清村くんと杉小路くんとBAMBOOとBLADEと空と海と大地と呪われし姫君


スポンサーサイト
続きを読む
[2010/01/31 21:59 ] | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
千葉県すげぇ
さっき駅のトイレで変なオジさんにちんこ掴まれそうになったんですが、一体なんだったんでしょう。
とりあえず逃げ出してきました。

それはさておき、「ストーリーセラー」購入しました。
どこ探しても売ってなかったからAmazon使おうかと思っていた矢先、実家近くの本屋にフラリと入ったらまさかあるとは思っていませんでした。千葉の本屋って品揃えすげぇ。

Story Seller (新潮文庫)Story Seller (新潮文庫)
(2009/01/28)
新潮社ストーリーセラー編集部

商品詳細を見る


まだ伊坂幸太郎「首折り男の周辺」しか読んでませんし、うっかり実家に本を忘れていったのでうろ覚えですが、おかげで「Waltz」の元ネタを理解できましたので所感をば少々。


・「首折り男の周辺」はわずか90ページの短編。だけど伊坂名物の群像劇として見事に仕上がっています。
(以下、ネタばれのため反転します)

・視点を務めるのは、「疑う夫婦」安永純平・智子(さとこ)夫妻、「間違われた男」小笠原稔、「いじめられている少年」中島翔 の3人(組)。
 「Waltz」の苺原稔はこの小笠原と中島少年をミックスしたキャラクターみたいですね。もしやtempo3で苺原にお礼を言った老婆は智子さんなのかな。

・まとめると、安永家の隣に住んでいたのは小笠原。中島少年に"話し掛けた"のは大藪で、"助けた"のは小笠原。途中から小笠原が大藪の真似を始めだすのでややこしい事になっている訳ですね。

・結局、首折り男=大藪はなんだかよくわからないうちに(たぶん タクシーに乗る → 借金取りに追跡されるも、返り討ちにする → 借金取りの携帯で小笠原に電話をかける → 借金取りの事務所を襲撃。皆殺しにするも、その場で死亡(原因不明) → 小笠原が事務所を訪ね、死体として発見される という流れ)死んでしまいましたが、ここをWaltzでは蝉に殺された事にするのかな。
 原作では別にニ重人格みたいな話はなかったのね。彼が何を思って殺し屋をしていたのか、一体どんな人物だったのかは殆ど語られていないので、めぐみたんがどう肉付けするのか今から楽しみです。

・「大人は辛いの?」「中学生よりなんぼかマシだ」
 同様の質問が「ペルソナ2罰」で交わされていた事を思い出しました。その時のパオフゥの答え「痛みが増えていくだけだ」(後に「良い事もあるぜ、ちょっとはな」に訂正)と反対言っていて面白いです。
 思うに、学生時代が楽しかった人はパオに(彼、学生時代は充実してたろうになぁ)、思い出したくない人は小笠原に共感できるのではないかと。僕自身は小笠原派ですが。



以下、web拍手等返信致します↓
続きを読む
[2010/01/24 22:46 ] | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
夢から覚めたら、深夜だった。
土曜朝に所用あって外出後、戻ってきたら眠かったので布団に入ったら夜になっていました。
僕、よほど疲れてるのかも知れない。

仕事中、以前両手を使わないと持てなかったワイヤーが、ふと片手で自在に運べるようになっていました。
筋力上がってるのかも知れない。
年末年始に全然行ってなかったけど、ジム通いの効果は地味に出ているんだなぁ。
道理で久々に会う人みんなに「厚みが増した」と評されるだけはある。ふ、太ったとちゃうわ!


別段書くことがないので近況報告まで。
以下、web拍手等返信いたします↓
続きを読む
[2010/01/17 16:44 ] | その他 | コメント(2) | トラックバック(0)
マテリアル・パズル バトル解説その3 vsガシャロ
ここ二週間ほど、つまり年が明けてから何故か悪夢ばかり見るのですが一体どういうことなんでしょうか?
どうしようかなーとか考えたけど、確か夢日記とかつけると現実と夢の区別ができなくなって心を病んじゃうんですよね。 ただでさえ心弱いんだから気にしない方針で行った方がいいのかも。

今回はガシャロ戦について書きます。
ここまで3週間かかってるのにまだ4巻終わった所だよ!
書きたい事多すぎるので、どんどん行かないと気が済まなそうです。
続きを読む
[2010/01/13 20:57 ] | マテリアル・パズル | コメント(2) | トラックバック(0)
BAMBOO BLADE B 第13話「持田と偏食少年」
中学一年生の、のびのびした放課後。
こいつらはこいつらで普通に少女世界にいるんですよね。

ユウの日常は少女漫画、部活が少年漫画というハイブリッド、 なのかなぁこの漫画。

●BAMBOO BLADE B 第13話「持田と偏食少年」
今回はメシ話です。日本人のにかける情熱を甘く見るな!
続きを読む
[2010/01/13 06:56 ] | BAMBOO BLADE B | コメント(0) | トラックバック(0)
Waltz tempo4

ほぼ一場面しか進んでないのに、妙に密度を感じるのはホントになんでだろう。
純粋に続きが気になってくるって非常に良いマンガだと感じます。

●Waltz tempo4

冒頭、岩西オフィスで眠りこける蝉。
なんだろうコレ、試験勉強に疲れた不良少年にしか見えない…

なんだかんだで岩西の言う事聞いて情報収集してる所が、彼がここまで生き残ってる所以なんだろうなぁ。根は真面目な子なんです、ホントに。
そして与えられた着替えを使い、ついにパンキッシュ&携帯電話が覚醒です。つくづく、蝉のほとんどは岩西によって完成しているんだなぁ。アナタ色に染まってんじゃないか完全に。
ところでこのトロフィーTシャツっていつだか潤也が着てたやつですよね。

場面変わって、首折り男の代役を務める事になった苺原少年。
彼を迎えたのは…猟犬を連れた女? 懐中時計を持っている所を見るに、どうやら彼女が連載予告に出てた「手」のひとりのようです(予告カットにあった手は4本。それぞれ ナイフ持ち→蝉、 タバコ→岩西、 突き出した素手→首折り男、 懐中時計→??? と予想されている)。

苺原をじっくり見つめた上で「大藪である」と判断していますが、これは一体?
本当にニ重人格とかじゃないよねぇ…

っていきなりヒゲ長髪(仮名)死んだー!!
女が連れていた犬はなんと武器!怖えー、犬超怖えぇー!!
しかもこいつらは集団。犬、ナイフ、銃で完全武装されたドレスシャツの一団ですが、異様過ぎて何の組織なのか見当もつきません。 懐中時計いっぱいいるし。犬使いが時計を持っているのかな?

当然のように追い詰められた苺原。
その時、ガラス扉を引き裂きつつ 蝉、参上!
わざわざ見開きに各所クローズアップまで使って、ウサミミ+ポニーテール装備の姿は早くも魔王バージョンに近づいています。ってーか扉をどうやって切ったのコレ。ナイフ凄いです。

なにがなんだかよくわからん状況ですが、これは蝉無双の予感。
大人数相手の大殺陣に期待しつつ、次回に続く! マジで楽しみになってきました。
[2010/01/13 06:19 ] | マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第16話「父と子」

ひさびさです。年末年始の仕事あった影響なのか、すでに疲れています。
なんかもう週一更新みたいになってしまってホント申し訳ないです。

さて、新年明けて一週間。いつの間にやらMPが更新されていたので、感想に参りたいと思います。
今月は12日じゃないのね。


●マテリアル・パズル ゼロクロイツ 第16話「父と子」
続きを読む
[2010/01/07 23:15 ] | マテリアル・パズル | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。