スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
アンドーブレード
ヤンガン増刊号掲載、「アンドーブレード」。
次号のヤンガンでは本編が休載なので、今後一ヶ月BBが拝めないんですねー。

舞台は町戸高校。主役は安藤さんです。
それにしても、わざわざ彼女をメインに立てるとはつくづくあぐり女史の安藤好きっぷりが伺えます。 やはり自分メインで立てられたキャラだけに愛着が強いのでしょうか。

腹黒どSの意図的ボケ担当という、杉小路くんと非常に似た立場にある彼女でありますが、杉と違うところを挙げるとすれば、安藤は決して「無敵のキャラ」ではない点が浮かびます。

例えば杉は、清をイジリ倒した結果反撃を受けたとしても、絶対にダメージを負わないんですよね。
土塚先生の理想を詰め込んだキャラだけにか、最強無二。ある意味高次元のポジションから世界を掻き回す神にも似た立ち位置を持っています。

対して安藤は基本無敵ですが、石橋先輩に小突かれるわ、横尾のスリッパを受けるわ、やられるときはきちんとやられる一般人として描かれています。
まぁ杉と違って彼女は脇役ですし、BBの世界もギャグ漫画ではない(ややギャグ寄りでありこそすれ)点あっての影響と思いますが、このふたりの扱いの差が、土塚先生の2つの作品に対する姿勢の違いを表しているようで興味深いですね。

今回の特別編でも原田クッキーにやられてる所を見るに、あぐり女史もそれを心得ていると考えてよさそうですね。

これが杉だったら絶対ねこか安井に食べさせてるだろーなー。

スポンサーサイト
[2009/06/02 23:47 ] | BAMBOO BLADE | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。